FC2ブログ
 全715ページ

2019.04.17     カテゴリー :   神戸森林植物園

森林植物園訪問 百三十四回目 その3 香りの丘の鳥たち

空1

今日は午後から雲が多くなりましたが

昨日より更に気温が上がり

Max18℃とまるで5月のよう

空2

今日はHCでトマトの苗と土を購入

中玉トマトとミニトマトを各一本づつ

昨年同様、脇芽を挿し芽して増やし

最終的にはそれぞれ4鉢づつを栽培する予定

家で育てたトマトは売っているトマトより美味しいのです♫

空3

昨年はひと夏の間トマトを買わずに済みました

今年はどうかな

楽しみ、楽しみ♪

河津桜19

今日も植物園訪問記(3/26)の続きです

多目的広場で河津桜や十月桜を見た後は

香りの丘へ向かいました

多目的広場8

ぼうけんの丘やちびっこ広場からは

子供さんの歓声が聞こえて来ます

多目的広場9

久しぶりによく晴れて

絶好の春の行楽日和♪

多目的広場10

香りの丘に着きました

香りの丘1

香りの丘には人影がなく静かです

ツグミ1

代わりにいろんな鳥さんと出会えました

と言っても珍しい鳥さんではないけれど

ツグミ2

最初はもうすぐ居なくなる冬鳥のツグミさん

ツグミ3
[ 鶫(ツグミ) ]

ツグミさんはスズメの3倍以上の重さがあるので

小鳥とは呼べませんが

好きな鳥さんの一つです

ツグミ4

次はツグミさんと同じくらいの大きさの

この鳥さん

ムクドリ1

大きな群れを作り騒音や糞害を引き起こすので

嫌われ者のムクドリさん

ムクドリ2
[ 椋鳥(ムクドリ) ]

ムクドリさんは留鳥だけど

何故か冬の間はあまり見かけませんでした

ムクドリ3

春になって植物園に戻ってきたみたい

何処へ行っていたのでしょう

香りの丘2

香りの丘をぐるっと散策

春のお花がいろいろ咲き始めています

が、そのお話はまた明日することにして

香りの丘3

今日は鳥さんのお話のつづき

ホオジロ1

今度であったのは

植物園では一年中見かけるこの鳥さん

ホオジロ2

ちょっと木の枝が邪魔ですが・・・

ホオジロ3
[ 頬白(ホオジロ) ]

この子はホオジロさん

ホオジロ4

ツグミさんもムクドリさんも

そしてこのホオジロさんも

ホオジロ5

地面に降りて餌探しをしていることが多いです

ホオジロ6

ホオジロ7
[ ホオジロ ]

ホオジロ8

最後はこの子

この子は誰?

ヤマガラ1

この子はヤマガラさん

ヤマガラ2

春のこの季節は

大きな声で囀ってくれます

ヤマガラ3

よく通る声で「ツツピー、ツツピー」

ヤマガラ4
[ 山雀(ヤマガラ) ]

ヤマガラ5

パートナーを見つけたのかな

ヤマガラ6

地面に降りて

枯れ草?苔?のようなものを集めています

ヤマガラ7

巣作りが始まっているようです

ヤマガラ8

明日はお花のお話~♪

今夜のお月様は十三夜の月

十三夜の月
[ 十三夜の月 ]

 掲示板      メール       








関連記事

2019.04.16     カテゴリー :   神戸森林植物園

森林植物園訪問 百三十四回目 その2 多目的広場

空1

今日も穏やかな春らしいお天気でした

もう冬物は片付けて良いとのお天気予報があったけれど

信用しても大丈夫かな

空2

平成も残り二週間となりました

もうすぐ令和元年

なんだかあっという間に

その日がやってきたようにも思えます

空3

令和はどんな時代になるのでしょうね

人に優しい時代であって欲しいです

多目的広場6
[ 多目的広場 ]

今日も植物園訪問記(3/26)の続きです

多目的広場に上がってきたところから

多目的広場7

多目的広場に上がって

最初に目に入ったのはこの満開のお花

河津桜2

もう葉っぱが展開し始めています

これは花期がひと月ほどと言われる

河津桜(カワヅザクラ)のお花です

河津桜3

3/1に訪れたとき

最初のお花が咲き始めていましたが

河津桜4

確かに咲き始めてから散るまでに

ひと月以上ととても花期の長いサクラのお花でした

河津桜5

河津桜は早咲きで有名ですが

花期が長いということも人気の秘密なんでしょうね

河津桜6

近年はこの河津桜を植える自治体が多いとか

第二のソメイヨシノになれるかな

河津桜7

樹高はソメイヨシノより低いみたい

ただまだ新しい品種のため

原木がやっと樹齢60年ほどで

河津桜8

寿命などは分かっていないそうです

とっても長寿の木かもしれませんね

河津桜9

花期が長いので

お花が咲きだしてしばらくすると

葉っぱも開いてきます

河津桜10

多目的広場には

河津桜がもう一本あることに気が付きました

河津桜11

なぜ今まで気が付かなかったのでしょう

河津桜12

もう一本の河津桜を近くで見ると

河津桜13

なんとこちらはまだ咲き始めて

それほど日数が経っていないみたい

河津桜14

まだ蕾が多く、やっと五分咲きと言ったところでしょうか

河津桜15

今まで気が付かなかったはずです

河津桜16

この木だと

まだ半月ほどはお花が咲いていそうです

河津桜17

同じ河津桜でも

こんなにお花の咲き出しが違うこともあるのですね

河津桜18
[ 河津桜(カワヅザクラ) ]

この多目的広場に来た目的は

河津桜を見ることじゃなくて

十月桜1

このお花のその後を見るためです

このお花とは9月下旬から咲いている「十月桜」のお花

十月桜2
[ 十月桜(ジュウガツザクラ) ]

こちらは前回訪問時(3/18)と

あまり変わっていませんでした

十月桜3

まだ秋咲きのお花の延長にいるみたい

十月桜4

春咲きのお花に切り替わるのには

もう少し掛かりそう

十月桜5

この続きはまた明日~~


今日のおまけは

今日のお散歩で見たサクラたち

山桜
[ 山桜? ]

満開のサクラがありました

山桜の系統かな

褐色の葉っぱが少し開いています

神社の桜
[ 神社の枝垂れ桜 ]

神社の枝垂れ桜も満開でした

最後は家のお庭の「枝垂れ山桜」のお花

庭の桜1
[ 庭の枝垂れ山桜 ]

今年はお花の数が少ないです

庭の桜2

今日の夕暮れ

夕暮れ1

夕暮れ2

夕暮れ3

今夜のお月様は十二夜の月

十二夜の月
[ 十二夜の月 ]

 掲示板      メール       








関連記事

2019.04.15     カテゴリー :   神戸森林植物園

森林植物園訪問 百三十四回目 その1 メタセコイア並木の蝶たち

空1

今日は穏やかに晴れてMax16℃と

やっと平年並みの気温になりました

花冷えの日々も漸く終わったようです

空2

今年の花冷えは長かったです

お蔭で桜のお花が長持ちしました

空3

昨日の雨で桜のお花はかなり散ってしまいましたが

まだお花を留めている木も残っています

空4

さて、今日からまた植物園訪問記を始めます

通算百三十四回目の訪問で

訪問したのは3月26日

正門前1

よく晴れた日で

カモシカ園の寒暖計は12℃と

この春一番の気温を示していました

正門前2

3月24日まで開かれていた「春来祭」は終わりましたが

前回(3/18)と比べ

来園者は増えていました

正門前3

春休みに入ったのもその理由の一つだったでしょう

でも一番の理由はこの春らしいお天気だったと思います

正門をくぐり展示館前広場に入ると

正門前4

昨年の台風20号による被害の証拠?として

倒木の切り株が一つ残されています

それ以外の倒木の痕は

綺麗に整地されもう残っていません

正門前5

大きな木が三本も無くなったので

広場にはガランとした空地ができました

今後どうするのかな

またセコイアメスギを植樹する?

メタセコイア並木1

この日はロックガーデン訪問を後回しにして

北エリアの散策を先に済ますことにしました

メタセコイア並木2

いつものように

メタセコイア並木を歩いていると

メタセコイア並木3

眼の前の地面に

赤い蝶々さんを発見

アカタテハ1

これは成虫で越冬するアカタテハさんでした

アカタテハ2

翅の一部が欠損していますが

無事冬を乗り切れたようです

アカタテハ3
[ アカタテハ ]

成虫で越冬する蝶々さんは

それほど珍しくはありません

アカタテハ4

成虫で越冬する蝶々さんは

全体の10%ほどになるそうです

アカタテハ5

実はこの日

4種類の蝶々さんと出会ったのですが

全部越冬組でした

メタセコイア並木4

少し暖かくなったとは言え

まだ気温が低いので

蝶々さんは日向ぼっこをしていました

メタセコイア並木5

メタセコイア並木が終わろうとしているところで

また赤い蝶々さんを発見

キタテハ1

この蝶々さんも越冬組の

キタテハさん

キタテハ2

タテハチョウ科のお仲間は

成虫で越冬するものが多いそうです

キタテハ3
[ キタテハ ]

成虫以外で越冬する蝶々さんは

卵で越冬、幼虫で越冬、蛹で越冬などいろいろだそうですが

キタテハ4

この時期飛んでいる蝶々さんの多くは

成虫で越冬するタイプと思っていいと思います

キタテハ5

赤いアカタテハさんに対して

キタテハと名前がつけられましたが

キタテハ6

黄色というより

オレンジ色もしくは柿色ですよね

キタテハ7

冬鳥さんが居なくなったら

こんどは虫さんの登場かな

多目的広場1

並木道を抜け

多目的広場の入口に到着

多目的広場2

この階段に植えられているメタセコイアも

台風の被害者なんです

多目的広場3

半分近くが幹の途中で折れて

樹高が低くなってしまいました

多目的広場4

この階段の両サイドには

黄色のお花のレンギョウと

白いお花のユキヤナギが植えられていて

もうすぐお花が咲きそうでした

次回が楽しみ

多目的広場5

階段を登りきり

広場を見渡すと

眼の前に満開の桜が・・・

河津桜1

お話の続きはまた明日~~

今夜のお月様は十一夜の月

十一夜の月
[ 十一夜の月 ]

 掲示板      メール       








関連記事

2019.04.14     カテゴリー :   

桜と小鳥

空1

今日は朝からお天気が悪く

午後からは纏まった雨になりました

久しぶりの25mm超えです

空2

この雨で桜のお花も散り始めたようですが

まだ暫くは持つかな

今日も桜のお話

桜並木1

ソメイヨシノの桜並木と言うか

用水路沿いに植えられているソメイヨシノ

桜並木2

私のお散歩範囲内では一番の桜並木です

とは言っても大した並木じゃないのですが

これ以上に桜の木が植えられているところが近所になく

桜並木3

毎年此処の桜を見て渋々満足しています(笑)

結構古そうな木ばかりで

そこそこ大きな木になってます

用水路を挟んで手前側が車道

奥の一段高いところが歩道

桜並木4

今年の桜はまずまずの咲き具合

昨日の土曜日の時点では

少し散り始めといったところ

桜並木5

歩道に上がって見るとこんな感じ

一段高いところにあるので

目の高さで桜のお花を見ることが出来ます

桜並木6

ゆっくりお花見を楽しむような場所はないですが

スマホをかざす人は絶えません

桜並木7

歩道を走っているオートバイは新聞配達の車

歩道はこの奥で階段になっているので

オートバイは引き返してきます

通行が規制されているわけではありません

歩道という呼び名は私が勝手につけただけ

並木の桜1

すぐ眼の前でこんなお花が見られるのは

なかなか面白くて良いですよ

並木の桜2

この歩道のメリットに

もう一つこんなものがあります

並木の桜3

お花が近いので

ヒヨドリ1

お花を訪れる鳥さんを

近くで見ることができるのです

ヒヨドリ2
[ 鵯(ヒヨドリ) ]

これは蜜を食べに来たヒヨドリさん

ヒヨドリ3

ヒヨドリさんは大きな体なのに

器用にお花の蜜を食べます

メジロ1

でもこのお花の蜜を食べに来る鳥さんで

一番良く見かけたのは

メジロ2

この子達♪♪

メジロ3

メジロさん

メジロ4

お花の中にお顔を突っ込んで

一生懸命蜜を食べるので

メジロ5

嘴の周りは

お花の花粉で黄色く染まっています

メジロ6
[ 目白(メジロ) ]

メジロ7

ね、どの子も、どの子も

花粉だらけの黄色いお顔をしています

メジロ8

まるで悪戯っ子のようで

可愛いです♫

メジロ9

メジロ10

こんな姿を見られるのも

あと僅かかな

メジロ11

メジロ12

まだ気温があまり高くないためか

ミツバチさんなどの虫さんの姿はありません

メジロ13

ソメイヨシノは

実ができないけれど

メジロ14
[ 目白(メジロ) ]

梅のお花の受粉には

鳥さんが大きく貢献しています

メジロ15

鳥さんによって受粉が行われるお花を

「鳥媒花(ちょうばいか)」と言い

冬から春先に咲く梅や椿、枇杷などが有名です

メジロ16

お花の蜜を食べているメジロさんは

見ていても飽きることがありません♪

メジロ17

今日のおまけは

八重枝垂れ桜1

八重の枝垂れ桜のお花

八重枝垂れ桜2

小さなバラのお花のようで

可愛いです

八重枝垂れ桜3

そんな枝垂れ桜のお花にも

メジロさんは来ていました

八重枝垂れ桜とメジロ1

八重枝垂れ桜とメジロ2

明日からまた植物園訪問記を始めます

訪問日は3/26

通算百三十四回目の訪問です

 掲示板      メール       








関連記事

2019.04.12     カテゴリー :   道端のお花

山桜

空1

今日もまだまだ気温の低い一日でした

週明けまでこんな気温が続くみたい

ここ一ヶ月の気温は平年を下回ったところが多く

農作物の成長に影響が出そうです

長期予報じゃこんなこと言っていなかったよね

空2

たしか平年より気温は高くなるっていう予報だったはず

これから先の長期予報でも

未だに平年より暖かくなるとの予報のまま

本当かな?

空3

今日は私の好きな桜のお話

でも、それはソメイヨシノじゃなくて

山桜(ヤマザクラ)

山の桜1

こちらでは今ちょうど

山肌をカラフルに彩って咲いています

山の桜2

一般的には

ヤマザクラはお花と葉っぱが一緒に開き

若い葉っぱは褐色と言われていますが

山の桜3

この葉っぱの色が実はとっても変異が多く

Wikipediaにはこう書かれています

「新芽から展開しかけの若い葉の色は特に変異が大きく、

赤紫色、褐色、黄緑色、緑色などがあり、裏面が白色を帯びる。」

山桜1

Wikipediaにはさらにこうも書かれています

「ヤマザクラは同一地域の個体群内でも個体変異が多く、

開花時期、花つき、葉と花の開く時期、花の色の濃淡と新芽の色、

樹の形など様々な変異がある。」

山桜2

ここまで変異が多いと

まるで違う品種のようにも見えてしまいます

山桜3

ヤマザクラは日本の桜の基本原種の一つ

山桜4

ヤマザクラから派生したサクラたちは

ヤマザクラ群と呼ばれています

山桜5

オオシマザクラもヤマザクラ群の一つ

山桜6

[ 山桜(ヤマザクラ) ]

山桜7

いま全国的に植えられているソメイヨシノは

江戸後期に開発され

戦後の高度成長期に全国に広がったと言われています

山桜8

万葉の和歌などに読まれた桜のお花は

このヤマザクラ

山桜9

日本画に描かれた桜のお花も

ヤマザクラのお花が多いです

山桜10

お花にはソメイヨシノのようなボリューム感は無いですが

葉っぱとお花の絶妙な取り合わせは

とても美しいです

山桜11

山桜12

どうです

絵になるお花でしょう

山桜13

山桜14

いつもの年なら

ソメイヨシノのお花より

少し遅れて咲くのですが

山桜15

今年はソメイヨシノより早く開花しました

山桜16

ただヤマザクラは

ソメイヨシノのように一斉には開花せず

山桜17

今年も早く咲く木や遅れて咲く木が混在していて

山桜18

ソメイヨシノより遅れて咲く木もありますし

山桜19

もう既に散ってしまった木もあります

山桜20

山桜21

山桜22

今度の日曜日は雨の予報で

桜のお花が散ってしまうと言われていますが

山桜23

ヤマザクラはまだもう少し咲いていてくれそう

山桜24

明日は桜のお花と小鳥さんのお話

山桜25

今日の夕暮れ

夕暮れ1

夕暮れ2

夕暮れ3

今夜のお月様は八日月

明日は上弦のお月様

八日月
[ 八日月 ]

 掲示板      メール       








関連記事


プロフィール

ジュラ430

Author:ジュラ430
FC2ブログへようこそ!

ブロとも一覧

Vitalabolove 店長の雑記帳


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR