FC2ブログ
カテゴリー 《 神戸森林植物園 》   全183ページ

2019.04.23     カテゴリー :   神戸森林植物園

森林植物園訪問 百三十四回目 その8 さくら園~シアトルの森

空1

昨日はまた植物園へでかけていました

いつもより1時間長く滞在

5時間近く立ちっぱなしの歩きどおし

空2

暑さもあり帰ったらちょっとへばっちゃいました

お蔭でブログが一日飛んじゃいましたが

お散歩は楽しかったです♫

空3

そのお話はまたいずれ

今日は植物園訪問記(3/26)の続きで

あじさい坂1

ロックガーデンを出てから向かった先は

「さくら園」

あじさい坂2

実はさくら園は昨年の台風や豪雨の被害がひどかった区域

未だに立ち入りできないエリアが残っています

さくら園1
[ さくら園入り口 ]

さくら園に着きました

下草も刈られスッキリとしています

さくら園2

ん? 

スッキリしすぎかな

さくら園3

斜面を利用して桜がいっぱい植えられているのですが

よく見ると幹が途中で切られ無くなっていたり

枝もない木が多いことに気が付きました

倒木は免れたけれど

強風で折れてしまった木が多かったようです

無残です、痛々しい・・・

さくら園2016
[ 以前(2016)のさくら園 ]

もう元の姿には戻れないのかな・・・

この日さくら園にやってきたのは

そろそろいろんな桜のお花が咲き始めるのではと

偵察に来たのですが

目的の桜の木は無事だったものの

お花はまだでした

マルバマンサク1

さくら園で満開だったのはこの木

マルバマンサク2

マンサクの一種「マルバマンサク」の木です

マルバマンサク

淡い黄色のリボンのような花びらが

少し縮れて見えて

マルバマンサク3
[ 丸葉満作(マルバマンサク) ]

不思議な雰囲気のマンサクのお花でした

マルバマンサク4

桜のお花も咲いているものが少しありました

河津桜17

北エリアの多目的広場でも見てきた

河津桜のお花ですが

河津桜18

そろそろ終わりのようでした

河津桜19

[ 河津桜(カワヅザクラ) ]

河津桜20

多目的広場のカワヅザクラよりお花が大きく見えたのは

勘違いかな

もう一つ多目的広場で見てきたこのお花も咲いていました

十月桜
[ 十月桜 ]

こちらも秋咲きタイプのお花が

まだ残っているようでした

シアトルの森へ1

さくら園から次はシアトルの森へ向かいます

シアトルの森へ2

シアトルの森が目的ではなくて

シアトルの森の近くに咲くこのお花を見に

スズシロソウ1

これはアブラナ科の野草「清白草・蘿蔔草(スズシロソウ)」

「スズシロ」の名前は春の七草で大根を指す時に使うよね

大根のお花に似ているからついた名前だって

スズシロソウ2

高さが5センチほどの小さな野草

なんてことはない野草だけれど

私の身近で咲いているのはこの植物園だけ

だから毎年咲く頃になると見に来るの

スズシロソウ3
[ スズシロソウ ]

増えも減りもせず今年も咲いていました♫

シアトルの森1
[ シアトルの森 ]

陽射しは春の陽射しだけれど

シアトルの森の芽吹きはまだみたい

シアトルの森2

此処も新緑の季節が待ち遠しいです

シアトルの森3

隣の天津の森をちょっと覗いてから

戻ってきて長谷池に向かいます

シアトルの森4

シアトルの森と天津の森の境にある丘が

昨年の台風で倒木と同時に崩壊し

今もまだ痛々しい姿を見せています

シアトルの森5
[ 崩壊跡 ]

この続きはまた明日~

昨日(4/22)の明け方に見た有明の月

有明の月1

有明の月2
[ 4/22朝の有明の月 ]

昨日の夜の十八夜の月「居待ち月]

十八夜の月
[  十八夜の月 居待ち月 ]

 掲示板      メール       








スポンサーサイト

2019.04.21     カテゴリー :   神戸森林植物園

森林植物園訪問 百三十四回目 その7 ロックガーデンの2

空1

今日は暖かいを通り越して

暑く感じる一日となりました

当地の気温がMax22℃を越え

今年一番の気温だったそうです

空2

例年だとこの時期のMaxは18℃ほど

暑く感じるはずですね

そんな暑い中のお散歩で

まだこんなに咲いているソメイヨシノ?を発見

サクラ1

ビックリしちゃいました

サクラ2

お花の咲き方はどう見てもソメイヨシノに見えるのですが

今頃満開になるソメイヨシノなんてあるのでしょうか

サクラ3

暑い中で咲くサクラ

ちょっと不思議な光景でした

今日も植物園訪問記(3/26)の続きです

ミヤマカタバミ1

ロックガーデンの続き

ロックガーデンではこのお花も花盛りでした

ミヤマカタバミ2

深山片喰(ミヤマカタバミ)のお花です

年々ロックガーデン中に広がっていくように見えます

ミヤマカタバミ3

かなり繁殖力が強いみたい

お庭の雑草アカカタバミの親戚だけのことはありそう(笑)

ミヤマカタバミ4

ミヤマカタバミのお花は白くて

花径が1.5cmほどあり

ミヤマカタバミ5
[ ミヤマカタバミ ]

清楚でそんなに蔓延るようには見えないけれど

ミヤマカタバミ6

なかなか強かなようです

ミヤマカタバミ7

ロックガーデンで一番お花盛りを迎えていたのは

この女王様かな

カタクリ1

ロックガーデンではカタクリのお花が

ちょうど見頃を迎えていました

カタクリ2

植物園はカタクリのお花を増やそうとしていて

ロックガーデン以外にも

カタクリ3

カタクリの苗を植え続けています

主にツツジ園のツツジの根本に

カタクリが植えられているのですが

カタクリ4

そちらの方はまだお花が咲いていませんでした

カタクリ5

あとしゃくなげ園とつつじ園の境界付近に

カタクリの群生地があるのですが

そちらもお花はこれからのようでした

カタクリ6

次回はお花を見られるかな

カタクリ7

今回咲いていたのは

ロックガーデンのカタクリだけでしたが

カタクリ8

十分楽しめました♪

でも植物園の目論見通りカタクリの苗が育つと

カタクリ9

一挙に群生地の面積が

数倍に広がることになります

カタクリ10

それはそれで楽しみです

うまく行きますように♪

カタクリ11
[ 片栗(カタクリ) ]

カタクリ12

この後、ロックガーデンをあとにして

さくら園に向かいました

カタクリ13

そのお話はまた明日~


今日のおまけは

遅咲きの枝垂れ桜のお花

枝垂れ桜1

先週のお散歩のときの写真です

枝垂れ桜2

青空にお花が映えて綺麗でした~♫

枝垂れ桜3

枝垂れ桜4
[ 枝垂れ桜 ]

今日の夕暮れ

夕暮れ

今夜のお月様は十七夜の月「立ち待ち月」

十七夜の月
[ 十七夜の月 立ち待ち月 ]

 掲示板      メール       








2019.04.20     カテゴリー :   神戸森林植物園

森林植物園訪問 百三十四回目 その6 ロックガーデンの1

空1

頭上には雲ひとつない真っ青なお空

気温は20℃を越えてきました

危険!危険!日焼けに要注意!!

空2

お山は新緑に覆われ始め

ひと月前とはぜんぜん違う風景が広がってます

吹く風はもう五月の風~

こんな時は足取りも軽~い♫

空3

この写真は今日(4/20)のお散歩の時の風景です

今日のお話は三月末の植物園のお話(3/26)

展示館前広場
[ 展示館前広場 ]

南エリアに戻ってきて

最初に訪れたのはいつものロックガーデン

3/24で春来祭は終わったので

春の妖精たちがどうなったのかちょっと心配だったけれど

ユキワリイチゲ1
[ 雪割一華(ユキワリイチゲ) ]

まだまだ元気なユキワリイチゲのお花が迎えてくれました

ユキワリイチゲ2

この日は朝からいいお天気だったので

元気いっぱいです

ユキワリイチゲ3

ユキワリイチゲ4
[ ユキワリイチゲ ]

ユキワリイチゲの隣で

遠慮気味に咲いているのは

キクザキイチゲ1

菊咲一華(キクザキイチゲ)のお花

お花はユキワリイチゲより一回り大きいのに

キクザキイチゲ2
[ キクザキイチゲ ]

ユキワリイチゲの勢いに圧倒されています

キクザキイチゲ、頑張れ~~!!

コチャルメルソウ1

こちらは今年何故かとっても元気な

小哨吶草(コチャルメルソウ)のお花

コチャルメルソウ2
[ 小哨吶草(コチャルメルソウ) ]

とってもユニークな形のお花だけど

いつもは地味で目立たないお花

ところが今年はニョキニョキニョキニョキと

こんなに一杯の花穂が立ち上がりました♫

ハルトラノオ1

これは春虎の尾(ハルトラノオ)のお花

タデ科の多年草で

早春に咲くため「イロハソウ」とも呼ばれるとのこと

ハルトラノオ2
[ ハルトラノオ ]

夏に咲く丘虎の尾(オカトラノオ)はサクラソウ科のお花なので

ハルトラノオとは全然関係のないお花

今日の最後はこのお花

ミスミソウ1

キンポウゲ科の三角草(ミスミソウ)

葉っぱが三角形なのでついた名前

葉っぱの先が尖らずに

もうすこし丸かったら「洲浜草(スハマソウ)」と言うそうだけど

ミスミソウ2

中間体もありはっきりした区別はないみたい

ミスミソウ3

別名「雪割草(ユキワリソウ)」

お花の色や花びら(萼)の数などに変異が起きやすく

ミスミソウ4

いっぱい園芸種が作られていて

愛好家も多いお花

ミスミソウ5

花径は2cm前後と小さいけれど

カラフルで小さな宝石のよう

ミスミソウ6

ミスミソウ7

植物園のミスミソウは

この頃が一番お花盛りだったみたい

ミスミソウ8

ミスミソウ9

ミスミソウ10

ユキワリソウの名札がついた一画には

カラフルな姿のミスミソウがまとめて植えられてます

ミスミソウ11

これも全部ミスミソウ

ミスミソウ12

ミスミソウ13

可愛いでしょう

明日はカタクリのお花をいっぱいご紹介♫

ミスミソウ14

今日のおまけは

お散歩で見かけたミツバツツジのお花

青空をバックに綺麗でした

ミツバツツジ1

ミツバツツジ2
[ ミツバツツジ ]

今日の夕暮れ

夕暮れ1

夕暮れ2

今夜(4/20)のお月様は十六夜の月

十六夜の月
[ 十六夜の月 ]

 掲示板      メール       








2019.04.19     カテゴリー :   神戸森林植物園

森林植物園訪問 百三十四回目 その5 薬樹園~メタセコイア並木

空1

今日、神戸はこの春一番の気温を記録したそうで

当地も20℃を越えました

窓から入る風が気持ちのいい季節になりましたね

空2

来週は当地でも23℃まで上がるとの予報

これは約ひと月先の気温です

今年の夏は酷暑なんでしょうか、心配

空3

今日も植物園訪問記(3/26)の続きです

外周路1

香りの丘を後にして

南エリアに戻ります

外周路2

途中でちょっと薬樹園に立ち寄り

見たいものがあります

薬樹園
[ 薬樹園 ]

それがこのお花

シナミザクラ1

前回訪問時(3/18)に

咲き始めていたこのお花

シナミザクラ2

今回は満開となっていました

シナミザクラ3

バラ科の落葉樹「支那実桜(シナミザクラ)」のお花です

シナミザクラ4
[ シナミザクラ ]

「実桜」、そうサクランボの採れるサクラです

シナミザクラ6

でも未だにこの薬樹園で

サクランボがなっているのを見たことがありません

シナミザクラ7

調べてみるとシナミザクラは

自分の花粉では受粉できない「自家不和合性」だそうで

他のサクラの花粉が必要とのこと

シナミザクラ9

薬樹園には梅のお花はあるけれど

桜のお花は他に無さそう

梅のお花じゃダメなのかな

シナミザクラ12
[ シナミザクラ ]

シナミザクラのお花を見ることが出来たので

薬樹園を出てメタセコイア並木に向かいました

外周路3

前回はこの辺りに冬鳥のカシラダカさんが居たのだけれど

全然姿が見えません

外周路4

もう北へ向かったのでしょうね

また冬になったら会いたいものです

外周路5

前方に黄色の小さなお花を

いっぱい咲かせた灌木を発見

ヒュウガミズキ1

長さ2cmほどの花房が

いっぱいぶら下がっています

ヒュウガミズキ2

これはマンサク科の落葉樹「日向水木(ヒュウガミズキ)」のお花

ヒュウガミズキ3

この淡い黄色のお花は

優しげに見え好きなお花の人つです

ヒュウガミズキ4

ヒュウガミズキは一つの房にお花が2~3個咲いています

ヒュウガミズキ5

一回り大きな花房をつける土佐水木(トサミズキ)の房には

小さなお花が5~6個つきます

ヒュウガミズキ6
[ ヒュウガミズキの花 ]

さらに大きな房をつけるシナミズキは

10個ほどのお花を付けます

ヒュウガミズキ7

植物園で咲いているはずなので

また見つけたらアップしますね

ヒュウガミズキ8

メタセコイア並木に着きました

外周路6

外周路7

今回もちょっと北エリアで時間を使いすぎたみたい

メタセコイア並木6

急いで南エリアのロックガーデンに向かいます

メタセコイア並木7

この続きはまた明日~


今日の夕暮れ

夕暮れ1

夕暮れ2

雲が多くて

お月様を見られるか心配しましたが

夜遅くなって

きれいな満月が現れました♪♪

十五夜の月
[ 十五夜の月 満月 ]

 掲示板      メール       








2019.04.18     カテゴリー :   神戸森林植物園

森林植物園訪問 百三十四回目 その4 香りの丘の2

空1

今日は変わった雲が

お空いっぱいに広がってました

空2

気温も高め(18℃)で

お散歩すると汗ばむほど

あまり春らしい日がなかったのに

空3

一足飛びで夏に向かうみたいです

今日も植物園訪問記(3/26)の続きです

香りの丘4

昨日は香りの丘で出会った鳥さんのお話でしたが

今日は木のお花のお話

ウチワノキ1

高さ1mほどの灌木に

白いお花が咲いてます

ウチワノキ2

遠くからでは目立たないお花ですが

近くで見るとなかなか可憐なお花

ウチワノキ3

これはモクセイ科の「団扇の木(ウチワノキ)」のお花

ウチワノキ4
[ 団扇の木(ウチワノキ) ]

別名「シロレンギョウ」

同じモクセイ科のレンギョウのお花に似ていますが

チョウセンレンギョウ1
[ レンギョウ ]

レンギョウのお花は黄色

チョウセンレンギョウ2

団扇の木の名前は

お花の後にできる実が平たくて

団扇に似ているのでついた名前だそうです

ウチワノキ5

でも未だにその団扇に似ているという実には

お目にかかったことがありません

ウチワノキ6

この植物園にはウチワノキが

あちこちに植えられていて

お花盛りでした

ウチワノキピンク1

そんなウチワノキの中で

この香りの丘のウチワノキに

シロレンギョウと呼べないこんなお花を発見

ウチワノキピンク2

ウチワノキのお花は

ネットでは白色から淡い桃色と書かれていますが

ここまでピンクのお花に出会ったのは初めて

ウチワノキピンク3

ウチワノキピンク4

花びらの先が割れていて

まるで桜の花びらみたい♪

ウチワノキピンク5
[ ピンク色のウチワノキの花 ]

ピンクもいいですね~♫

香りの丘5

次はあまり色気のないお花

イヌシデ1

お花なんだか新芽なんだか

区別がつかないようなお花(まだ蕾)

これはカバノキ科の落葉樹「イヌシデ」

イヌシデ2

Wikipediaによると、和名の由来は

「花穂の垂れ下がる様子が注連縄(しめなわ)などに使われる

紙垂(しで)に似ているから。」だとか

ただカバノキ科のお花なので風媒花。

花粉症の原因になるそうです、お気をつけください。

イヌシデ

もう一つ変わったお花が咲いてました

香りの丘6

頭上の高木の枝先に

ネコヤナギの蕾のようなものがついてます

ヤマナラシ1

ヤマナラシ2

これはポプラのお仲間の

ヤナギ科ハコヤナギ属の落葉樹「山鳴らし(ヤマナラシ)」の雄花

ヤマナラシ3

ヤマナラシは雌雄異株で

香りの丘にあるのは雄株だけ

ヤマナラシ4

雌花があればGWごろに綿毛を飛ばすので

気が付きやすいのですが

雄花は地味でなかなか気が付きません

ヤマナラシ5
[ ヤマナラシの雄花 ]

ヤマナラシ6

ヤマナラシの雄花をちゃんと見るのは初めてでした

思いもよらない出来事だったのでちょっと嬉しい♫

ヤマナラシの別名は「ハコヤナギ」

材が柔らかく木箱の材料として使われることからついた名前

テングチョウ1

この香りの丘でも

越冬していた蝶々さんに出会いました

テングチョウ2

タテハチョウ科の「テングチョウ」

この日3種類目のタテハチョウ科の蝶々さんです

テングチョウ3

この日はまだ1匹(頭)だけでしたが

いずれ群れて飛ぶようになります

テングチョウ4

お顔の先が尖っているので「天狗」の名前がついた蝶々さんです

夕暮れ

今日のお月様は十四夜の月

金曜日(4/19)は満月です

十四夜の月
[ 十四夜の月 ]

 掲示板      メール       










プロフィール

ジュラ430

Author:ジュラ430
FC2ブログへようこそ!

ブロとも一覧

Vitalabolove 店長の雑記帳


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR