FC2ブログ
カテゴリー 《 神戸森林植物園 》   全162ページ

2018.11.14     カテゴリー :   神戸森林植物園

森林植物園訪問 百二十二回目 その9 その他いろいろ

空1

今日も一日雲が多く

風も強くて肌寒い一日でした

木枯らし一号かとも思いましたが

まだ違ったみたい

空2

明日は風は収まるものの

気温は今日より低そうな予報

14℃/9℃

空3

この時期になると

平均気温はひと月に5~6℃下がっていきます

気温変動が一番大きな季節です

空4

風邪を引いたり体調を崩しがちな時季

どうぞお気をつけください

空5

今日は植物園訪問記(10/16)の最終話

長谷池を後にして立ち寄った

コナラ広場やさくら園で出会った植物のお話

カラマツ1

長谷池の北にこの木の林があります

黄葉が美しい唐松(カラマツ)の林です

この時はまだ黄葉していませんが・・・

カラマツ2

説明の立て札によると

此処には樹齢60年余りの木が

100本ほど植えられているとか

カラマツ3

[ 唐松(カラマツ) ]

カラマツ4
(写真をクリックすると大きな画像が開きます)

このカラマツ林の直ぐ傍で

カラフルに紅葉しているのは

マルバノキ1

マンサク科の落葉樹「丸葉の木(マルバノキ)」

葉っぱが落ちてしまうと

赤いマンサクに似た紐状のお花を咲かせるので(12月)

マルバノキ2

別名「ベニマンサク」

マルバノキ3

紅葉の美しさから庭木として人気があるそうです

こんな赤い実も見つけました

ハクサンボク1

ガマズミ属の常緑樹「白山木(ハクサンボク)」の実です

前回はあじさい園で見ましたが

コナラ広場にも同じ木がありました

ハクサンボク2

[ 白山木(ハクサンボク)の実 ]

冬には甘くなるとのことなので楽しみ♪

コバノガマズミ1

こちらの赤い実も

ガマズミ属の木の実

コバノガマズミ2

こちらは落葉樹の「小葉の莢蒾(コバノガマズミ)」の実で

今年は豊作のようです

コバノガマズミ2

[ コバノガマズミの実 ]

こちらの実も食べることが出来ますが

酸っぱいです

秋草の小径

[ 秋草の小径 ]

いつもの年ならいろんな秋のお花を探せる

秋草の小径なのですが

今年は西日本豪雨後

立入禁止区域となっていて

ススキなど草ぼうぼうの状態

ここもまだ手付かずみたいです

アキノキリンソウ

[ アキノキリンソウ ]

秋草の小径の半分は立入禁止状態ですが

残りの半分は立ち入れます

そこで咲いていたお花たち

アメリカネナシカズラ1

この紐状の蔓草は

寄生植物の「アメリカネナシカズラ」

アメリカネナシカズラ2

ヨモギに寄生しているようです

葉緑素を持っていないので黄色く見えます

セキヤノアキチョウジ1

続いては前回もご紹介した

「関屋の秋丁字(セキヤノアキチョウジ)」のお花

セキヤノアキチョウジ2

[ セキヤノアキチョウジ ]

今回はシャクナゲ園でよく似た

「秋丁字(アキチョウジ)」のお花を見つけたことを

お話しましたね

アキチョウジ

[ アキチョウジ ]

花柄が短いのがアキチョウジで

花柄が長いのがセキヤノアキチョウジ

それを確認するために此処へやって来たのです

あじさい坂1

帰る時間が近づきました

あじさい坂を急ぎます

あじさい坂2

この辺りのモミジはまだ色づいていませんでしたが

ライトアップの時はここのモミジも対象になるそうです

あじさい坂3

因みに昨年はあじさい坂のライトアップは行われませんでしたが

今年は復活するみたい

あじさい坂4

楽しみです♫

あじさい坂5

これで百二十二回目の植物園訪問記を終わります

正門前12

最後までお付き合いくださりありがとうございました

正門前13

百二十三回目の訪問も済ませているので

近日中にまた訪問記を始めます

今日の夕暮れ

夕暮れ1

夕暮れ2

夜になって晴れてきました

夕暮れ3

今夜のお月様は七日月

明日は上弦の月となります

七日月
[ 七日月 ]

 掲示板      メール       







スポンサーサイト

2018.11.14     カテゴリー :   神戸森林植物園

森林植物園訪問 百二十二回目 その8 長谷池の2とカモシカ園

空1

今日はMax14℃と一段と寒くなりました

午後から薄日は差すものの

暖かくなるほどの日差しではありません

空2

朝の最低気温も一桁と

紅葉が進む気温となりました

いよいよ秋も終盤です

空3

時間の経つのが早いですね

どんどん年の瀬が近づいてきて

気持ちばかり焦ってしまいます

空4

今日も植物園訪問記(10/16)の続きです

長谷池の風景の続きから

長谷池1

もうひと月ほど前の風景なので

まだモミジの紅葉はそれほど進んでいませんが

長谷池2

この訪問日の四日後には

「森林もみじ散策」のイベント期間に入りました

長谷池3

因みに現在、この長谷池周辺はちょうど紅葉の見頃だとか

長谷池4

夜のライトアップの件もあり

いつ訪問するか思案中です

長谷池5

と言うのも

ライトアップされるあじさい坂のモミジは

例年紅葉が遅いので

長谷池6

まだそんなに紅葉していないかも

長谷池7

因みに昨年は11月28日にライトアップを見に行ってます

長谷池8

一度下見に行ってこなくっちゃね

長谷池9

長谷池10

それに見頃のうちに

長谷池の紅葉も楽しんでこなくっちゃ

長谷池11

洞川湖や修法ケ原池の紅葉も

もう一度観ておきたいし

長谷池12

今は一年で一番忙しい?季節かも(笑)

今週は同窓会、来週は法事の予定も入っているし

長谷池13

のんびりと紅葉狩りだなんて難しい・・・

高野箒1

[ クルクルパカ~ン♪ ]

高野箒2

長谷池の周囲でもクルクルパカ~ン♪(高野箒)が咲いていました

長谷池の八つ橋と違い

まだ全然手付かずのカモシカ園ですが

ちょっとご挨拶に

カモシカ園1 カモシカ園2

カモシカさんたちはお元気そうですが

カモシカ園3

これって前回(10/2)の訪問時に

写真を撮ったあそこのお話みたい

さつきちゃんのトイレ

[ さつきちゃんエリアの崩落現場 ]

そして

前回のさつきちゃん

[ 前回のさつきちゃんの姿 ]

やっぱり園の飼育員の方たちも

気にされているのですね

さつきちゃん1

本日のさつきちゃんはお食事中

さつきちゃん2

[ さつきちゃん ]

さつきちゃん3

早く近くで会えるようになって欲しいです

カモンくんには会えなかったけれど

まや姉さん

[ マヤ姉さん ]

マヤ姉さんはお元気そうでした

明日は百二十二回目の訪問記の最終話です

おまけは

マロのオヤツとチャコたちの猫缶を買いに

HCへ行ったときに見かけた紅葉

散歩の風景1

散歩の風景2

散歩の風景3

秋が深まりましたね

12日夜のお月様

六日月
[ 六日月 ]

 掲示板      メール       







2018.11.12     カテゴリー :   神戸森林植物園

森林植物園訪問 百二十二回目 その7 ブリスベーンの森~長谷池の1

空1

今日は時折雨の降るちょっと肌寒い一日

予報では降るなんて言っていなかったのに

相変わらずあまり当てにならない予報です

空2

先週の暖かさは終わり

今週から平年並みの気温に戻るそうで

晩秋らしくなってきました

空3

今日も植物園訪問記(10/16)の続きで

天津の森から隣のブリスベーンの森へ向かいます

ブリスベーンの森1

ブリスベーンの森には

オーストラリア原産の木々が植えられていて

一番多いのはコアラの好きなユーカリの木

ところでユーカリの木って常緑樹だってご存知でしたか

だから秋になっても黄葉も紅葉もしないし

落葉もありません

ノコンギク1

ブリスベーンの森で咲いていたのは

日本の野菊「野紺菊(ノコンギク)」

ノコンギク2

[ 野紺菊(ノコンギク) ]

園芸種の紺菊(コンギク)は

このノコンギクの濃い色の物を育成したもので

元は同じ種です

ノコンギク3

[ ノコンギクの綿帽子 ]

ノコンギクは花後に小さな綿帽子を作ります

ブリスベーンの森2

ノコンギクによく似た野菊に

「柚香菊(ユウガギク)」がありますが

ユウガギク1

[ 柚香菊(ユウガギク) ]

ユウガギクは花後に綿帽子を作りません

ユウガギク2

[ ユウガギクの花後 ]

花後の姿は野菊の見分けに役立ちます

ブリスベーンの森3

ブリスベーンの森からシアトルの森へ戻り

シアトルの森28

[ シアトルの森 ]

長谷池に向かいました

途中でこのお花がまだ咲いているのに出会いました

タマアジサイ

[ 玉紫陽花(タマアジサイ) ]

本当に花期の長いアジサイです

エナガ

[ 柄長(エナガ) ]

まだ青々したモミジの木には

こんな鳥さんがいました

センダイムシクイ

[ 仙台虫喰(センダイムシクイ) ]

エナガさんは留鳥なので冬でも見られますが

センダイムシクイさんは夏鳥なので

もう今は見ることが出来ません

長谷池へやって来ました

給水口1

長谷池への給水口から久しぶりに水が出ています

七月の西日本豪雨以来停まっていた給水が再開していました

給水口2

長谷池では前回(10/2)来たときから

水門を開け池の水位を下げるように設定されていたのに

もう下げる必要がなくなったのでしょうか

八ツ橋1

長谷池の北岸では

園のHPに書かれていた

八つ橋の工事が行われていました

八ツ橋2

[ 八つ橋 ]

工事とは豪雨のとき流入した多量の土砂で

八つ橋が埋まっていたのですが

その土砂を除去すること

八ツ橋3

完全な除去は難しいと思うのですが

どの程度まで除去するのでしょう

八ツ橋4

橋桁が水中に浸かるくらいまで

周囲の土砂を除くのかな

八ツ橋5

HPにはもう一つの工事?のことも書かれていました

それはこの季節になると毎年行われていたこと

水草刈り1

いつもの年より半月ほど遅れていますが

今年も水草刈りが行われているところでした

水草刈り2

例年と違うところは

いつもの年より水位がずいぶん低いということ

水草刈り3

八ツ橋の工事のため水位を下げているためですが

作業的には水位は低いほうが良いのかな

それとも刈った水草を運ぶためには

ある程度水位があり運搬にボートを使えたほうが良いのかな

水草刈り4

この時期に水草刈りを実施するのは

水面にモミジの紅葉を映すため

水草刈り5

水草刈り6

毎年本当にご苦労さまです

水草刈り7

刈り取ったスイレンなどの葉っぱは

西岸の岸辺から車に乗せられ

運び出されます

水草刈り8

水草刈り9

運搬用のトラックは荷を運び出したところのようで

姿はありませんでした

水草刈り10

[ 水門 ]

水草刈り11

これで水鏡が復活できそうです♫

この続きはまた明日~


今日のおまけは

昨日見てきた修法ケ原池の紅葉です

修法ケ原池4

[ 修法ケ原池の紅葉と水鏡 ]

 掲示板      メール       







2018.11.11     カテゴリー :   神戸森林植物園

森林植物園訪問 百二十二回目 その6 シアトルの森の2~天津の森 おまけは修法ケ原

空1

今日は朝から穏やかでいいお天気♪

お天気予報を見ると

今日以外で穏やかな晴れの日は暫くなさそう

空3

そこで思い切って

今日一日で修法ケ原池と洞川湖

両方の水鏡を見に行くことにしました

空5

先週出かけたときは

修法ケ原池では風があり水鏡は見えず

洞川湖では曇っていて色彩がもう一つ冴えませんでした

今日の結果は後ほどおまけで

空6

まずは今日も植物園訪問記(10/16)の続きから

シアトルの森のモミジバフウは

シアトルの森14

ちょうど紅葉が進んでいるところで

シアトルの森15

パステル調の淡い赤色を帯びています

シアトルの森16

シアトルの森のモミジバフウは

よく公園などで見かける

真っ赤に紅葉するモミジバフウではなく

シアトルの森17

赤みが控えめな紅葉です

シアトルの森18

これはこれで綺麗ですが

近くの公園で見かける赤くなるモミジバフウと

何処が違うのでしょうね

シアトルの森19

シアトルの森には

黄葉するユリノキもあり

シアトルの森20

暫くは錦織り成す風景が見られることでしょう

シアトルの森21

モミジバフウの紅葉が終わる頃

モミジの紅葉が始まるのがいつものパターンですが

シアトルの森22

今年のモミジの紅葉は

早そうなので

シアトルの森23

モミジバフウとモミジの紅葉を

一緒に見られるかも

シアトルの森24

シアトルの森の次は隣の天津の森

台風の爪痕

[ 台風の爪痕 ]

シアトルの森と天津の森の境では

台風の時に大きな土砂崩れがあり

今も丘の斜面の剥き出しの赤土が痛々しいです

天津の森1

[ 天津の森 ]

隣の天津の森でも

天津の森2

黄葉が始まったところです

カイノキ1

ここできれいな黄葉を見せるのは

ウルシ科の落葉樹「楷の木(カイノキ)」

カイノキ2

[ 楷の木(カイノキ) ]

カイノキは黄葉から紅葉に変わるそうですが

ここの植物園のカイノキは

カイノキ3

あまり赤くなりません

どうもカイノキには赤くなる木とならない木があるようです

サンシュユ1

こちらは綺麗な赤い実をつけています

サンシュユ2

これは早春に黄金色のお花を咲かせていた

ミズキ科の落葉樹「山茱萸(サンシュユ)」の実です

サンシュユ3

この赤い実を干したものは生薬「山茱萸(サンシュユ)」となり

滋養強壮、腰痛、冷え、止血、利尿、抗アレルギーに効果があるそうです

サンシュユ4

[ 山茱萸(サンシュユ)の果実 ]

この続きはまた明日~~


今日の夕暮れ

夕暮れ

日の沈む場所が随分南に移動してきました

夕暮れ1

夕暮れ2

夕暮れ3

今日のお月様は四日月

四日月
[ 四日月 ]


今日のおまけ

まずは今日見てきた修法ケ原の写真から

修法ケ原池1

[ 修法ケ原池(しおがはらいけ) ]

今日はきれいな水鏡を見ることが出来ました

また先週の6日に訪れたときより更に紅葉が進んでいましたが

修法ケ原池2

まだ全然紅葉していない緑のモミジもかなりあり

修法ケ原池3

今年のモミジの紅葉のピークは二回ありそうです

数年前も似たようなことがありました

洞川湖1

[ 洞川湖 ]

洞川湖には先週の8日に訪れましたが

その時は曇っていて

紅葉の色があまり冴えませんでした

でも今日はきれいな水鏡を見ることが出来ました

洞川湖2

洞川湖3

きれいなモミジの紅葉を見たければ

今年はちょっと早めに行動したほうが良いかも・・・

 掲示板      メール       







2018.11.08     カテゴリー :   神戸森林植物園

森林植物園訪問 百二十二回目 その5 シアトルの森の1と洞川湖

空1

今日は一日中曇りの予報だったけれど

お散歩に出た頃もまだこんなにいいお天気でした

今日は風もあまり無く

いいお天気だったので

空2

急遽、洞川湖へ行ってきました

一昨日の再度公園のモミジの紅葉に驚いての洞川湖行きでしたが

洞川湖に着く頃には薄曇りとなってしまいました

その時のハイライトは、また後ほど

空3

今日も植物園訪問記(10/16)の続きです

シャクナゲ園を出て

シアトルの森へ向かうところから

空4

この頃になると

お空に青空が広がることも増えて

シアトルの森へ1

晴れたり曇ったりのお天気となりました

シアトルの森までの道中には

沢山のモミジが植えられていますが

シアトルの森へ2

まだどれも殆ど紅葉は始まっておらず

青々としています

シアトルの森へ3

だから紅葉し始めたモミジがあったら

とても目立ちます

シアトルの森へ4

今はもう紅葉が始まっていると思いますが

例年だとこの辺りの紅葉の見頃は11月の後半に入ってから

シアトルの森へ5

此処数日の暖かさだと

思ったほど紅葉は進んでいないかも

シアトルの森へ6

園発行の「森からのたより」によると

シアトルの森では

モミジバフウやスズランノキの紅葉が始まっているとのこと

シアトルの森へ7

それを見たくてシアトルの森へ向かっています

シアトルの森1

シアトルの森に着きました

シアトルの森2

確かにシアトルの森は秋色に染まっていました

シアトルの森3

同じモミジバフウでも

香りの丘のモミジバフウは

まだ紅葉していませんでしたが

シアトルの森4

ここシアトルの森のモミジバフウの紅葉は始まっていました

シアトルの森5

森の奥では

スズランノキの紅葉が

見頃を迎えていました

シアトルの森7

シアトルの森8

[ スズランノキの紅葉 ]

シアトルの森9

ニシキギ、ニッサボクとこのスズランノキが

世界三大紅葉樹だそうです

シアトルの森9+

スズランノキはもう葉っぱが散り始めていました

シアトルの森10

他の木々の紅葉は

まだ始まったところで

シアトルの森11

見頃になるのはもう少し後のようです

シアトルの森12

紅葉の始まった森も

なかなか良いものですね

シアトルの森13

この続きはまた明日~~

今日の夕暮れ

夕暮れ

おまけは

今日見てきた洞川湖周辺の風景

洞川湖1

洞川湖2

洞川湖3

洞川湖4

洞川湖周辺の紅葉は

もう見頃を迎えていました

洞川湖5

今年の紅葉は早いのかな

仙人谷1

こちらは洞川湖と再度公園を結ぶ仙人谷の紅葉

仙人谷2

まさに燃えるような紅葉が見られました

仙人谷3

 掲示板      メール       









プロフィール

ジュラ430

Author:ジュラ430
FC2ブログへようこそ!

ブロとも一覧

Vitalabolove 店長の雑記帳


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR