全612ページ
最近の記事
2017.10.19  
森林植物園訪問 九十八回目 その1 メタセコイア並木と駐車場
2017.10.18  
また会えたよ~♫
2017.10.17  
秋で満腹?
2017.10.16  
今日はお祭り パカ~ン♫
2017.10.15  
森林植物園訪問 九十七回目 その7 秋草の小径

2017.10.19     カテゴリー :   神戸森林植物園

森林植物園訪問 九十八回目 その1 メタセコイア並木と駐車場

空1.JPG

今日も朝から雨降り

本当に梅雨みたい

気温は15℃/13℃と、ひと月先の11月半ばの気温

こんな秋は初めて

空2.JPG

明日は午後から晴れるっていう予報がもう変わって

朝まで雨のあとは一日中曇りだそうです

そして週末の土日は台風の影響で一日中雨

台風の進路予想では関西から東海にかけての何処かに上陸するみたい

大きな台風で被害が心配です

空3.JPG

今日からまた植物園訪問記を始めます

訪問したのは先週の火曜日の10月10日

今回で九十八回目の訪問となりました

正門1.JPG

前回の訪問(9/29)から10日ちょっとしか経っていませんでしたが

思い切ってでかけて正解でした

だってその後ちゃんと晴れた日がなかったですもの

正門2.JPG

この日は気持ちよく晴れて秋らしい一日

気温は植物園でも25℃近くまで上がり

歩いていると汗ばむような陽気でした

ここ数日の寒さとは全然違います

因みに今日なんてストーブを焚いてしまいました

正門4.JPG

今年の秋は日によって寒暖差がビックリするほど大きいですね

どうぞ体調を崩されませんように

正門5.JPG

この日も北エリアから散策を始めることにしました

正門6.JPG

先週の前半は気温の高い日がつづいていましたが

メタセコイアの黄葉は始まっていました


メタセコイア並木 1.JPG

黄葉は例年より少し遅いかもしれませんが

大きくは変わらないみたい

メタセコイア並木 2.JPG

来月になると園内のモミジなどのライトアップが始まりますが

このメタセコイアの並木もライトアップされます

メタセコイア並木 3.JPG

モミジのライトアップとは一味違う

幽玄の世界を見ることが出来ます

メタセコイア並木 4.JPG

昨年はモミジの紅葉に合わせてライトアップを見に来たら

遅すぎたのかメタセコイアはかなり落葉していて

ちょっと迫力に欠けていました

メタセコイア並木 5.JPG

今年はもう少し早く見に来ることにします

今から楽しみ♫

メタセコイア並木 6.JPG

ただ早くから見に来ると

まだ日没が遅く、なかなか暗くなってくれません

その分、帰るのが遅くなります

メタセコイア並木 7.JPG

それに日が沈むとずいぶん寒くなることを知りました

そのことも考慮しなければなりません

メタセコイア並木 8.JPG

メタセコイア並木 9.JPG

このメタセコイア並木の向かって左側には

あの広い駐車場が広がっています

メタセコイア並木 10.JPG

メタセコイア並木を抜けると

ひとまず駐車場の黄葉・紅葉を見に行くことにしました

メタセコイア並木 11.JPG

前回もケヤキの黄葉をご紹介しましたが

今回はもっとカラフルになっています

駐車場 1.JPG

[ 駐車場のトウカエデの紅葉 ]

出入り口に近い駐車場には

唐楓(トウカエデ)の木が植えられていて

綺麗に紅葉し始めていました

駐車場 2.JPG

やがてもっと真っ赤になります

駐車場 3.JPG

こちらはケヤキの木ですが

このあたりのケヤキはまだそれほど黄葉は進んでいませんでした

駐車場 4.JPG

この日は団体さんも来ていたみたいですが

出会うことはありませんでした

何しろ広いのでそんなこともあります

駐車場 5.JPG

此処は前回もご紹介した奥の駐車場です

この日も奥はガラガラでした

駐車場 6.JPG

この奥の駐車場のケヤキは黄葉するのが一番早かったですが

この日は見頃を迎えていました

綺麗です♫

駐車場 7.JPG

写真には上手く撮れませんでしたが

風が吹くとハラハラと葉っぱが落ちてきます

駐車場 8.JPG

もう落葉の季節が始まっているようです

駐車場 9.JPG

明日はこの北エリアに来た一番の目的のあのお花を見に行きます

 掲示板      メール       








関連記事
スポンサーサイト

2017.10.18     カテゴリー :   

また会えたよ~♫

空1.JPG

今日は朝から久しぶりの秋空が広がりました

喜んでお布団を干したり

洗濯物をお外に吊り下げたりしましたが

空2.JPG

お昼頃にはもう曇ってしまい

夕方から雨粒が落ち始め

夜半から本降りの雨になってます

空3.JPG

予報では明日は夕方まで降った後に雨は上がるみたいです

上手く行けば金曜日、土曜日とお日様が見られるかも

でも台風21号が接近しています

この辺りには23日ごろ最接近しそう

太平洋上を東に抜けてくれたら良いのですが

本土に上陸するかもなんて言われています

台風情報が気になりますね

空4.JPG

今日のお話は昨日(17日)のお散歩のお話

この季節限定のマロンパイが食べたくて

お散歩も兼ね片道30分ほどかけてロールケーキで有名なケーキ屋さんへ

カラスウリ1.JPG

[ 未熟なカラスウリの果実 ]

その道中ではこんな果実を見つけました

以前にもアップしたことのあるカラスウリの実です

熟れると真っ赤に色づくカラスウリですが

熟れる前はこんな縞々模様の実なんです

カラスウリ3.JPG

[ 熟れたカラスウリの果実 ]

カラスウリ2.JPG

赤い実がぶら下がっていると秋の深まりを感じます

こちらも秋を感じさせる果実です

ノブドウ1.JPG

[ ノブドウの果実 ]

ノブドウがカラフルな最後の姿を見せています

ノブドウ2.JPG

ノブドウの果実は熟れると色が抜けて白くなっていきます

ノブドウ3.JPG

熟れると色が濃くなる他の一般的な果実とは正反対です

ノブドウ4.JPG

もう一部の実は白くなりかけていますね

何故熟れたら色が抜けていくのか?不思議な果実です

目的のケーキ屋さんの近くには

この洪水調整池があります

洪水調整池1.JPG

マロンパイを買った帰りにちょっと寄り道

あの子が居るか探します

洪水調整池2.JPG

なかなか見つけることが出来ません

もしかすると今日は留守かもって思っていると

一番奥の水面から飛び上がる鳥さんを発見♫

カワセミ 1.JPG

私のコンデジの最大限のズームで迫ってみましたが

750mm相当の望遠で撮っても

50m離れたあの子はこの程度にしか撮れません

カワセミ 2.JPG

仕方ないので電子ズームも併用しズームを1500mm相当まで拡張

さらにトリミングも使ってやっとこの大きさ

カワセミ 3.JPG

やっぱりピーちゃんです

カワセミ 4.JPG

これ以上は拡大できません

撮影場所を移動してもう少し近くから撮ろうとしたら

いきなり姿が見えなくなり慌てて探しました

カワセミ 5.JPG

そうしたらなんと、

直ぐ近くまで来ているではありませんか

カワセミ 6.JPG

近いと言ってもまだ20mほど離れていますが

これ以上の贅沢は言えません

カワセミ 7.JPG

こんにちは~~♫

一瞬見上げたピーちゃんと目が合いました

カワセミ 8.JPG

カワセミ 9.JPG

お元気そうでなにより ♪

カワセミ 10.JPG

水に飛び込むところを見せてくれるかもと

カメラを構えて待ちましたが

カワセミ 11.JPG

左右を伺っていますが

飛び込む様子はありません

カワセミ 13.JPG

パイを持ったままあまりここで長居はできないので

昨日は諦めて帰ることにしました

カワセミ 12.JPG

次回は飛び込むところを見せてくれるかな

カワセミ 14.JPG

この近くの公園の紅葉を見るついでにまた来るね~

 掲示板      メール       








関連記事

2017.10.17     カテゴリー :   

秋で満腹?

空1.JPG

今日はやっとお昼前に雨が上がりました

でもお日様が出るところまでは晴れてくれず

夕暮れ時に少し夕焼けが見られただけでした

空2.JPG

それでも久しぶりのお散歩ができ

ピーちゃんにも会えて

嬉しいお散歩になりました♫

そのお話はまたいずれ

空3.JPG

今日は昨日の続きで

先週の水曜日にお山へクルクルパカ~ン♪のお花を見に行った時のお話です

空4.JPG

お空はよく晴れた日でしたが

PM2.5の影響で遠くの景色は少し霞んでいました

お山登りの途中で見下ろした我街です(ズームで撮ってます)

遠景 171017.JPG

例の駅ビルがその姿を現してきました

来年の今頃には区役所があのビルに引っ越してくる予定です

アキノキリンソウ1.JPG

お山ではこんなお花が咲いていました

キク科アキノキリンソウ属の多年草「秋の麒麟草(アキノキリンソウ)」

アキノキリンソウ2.JPG

アキノキリンソウは日本在来種ですが

北米原産の帰化植物「セイタカアワダチソウ」とは兄弟みたいなもの

どちらもアキノキリンソウ属のお花で

お花一つ一つは同じ形をしています

アキノキリンソウ3.JPG

[ 秋の麒麟草(アキノキリンソウ) ]

秋のこの時期になるとよく話題になるのが

今年のお山の木の実の出来具合

ドングリ2.JPG

木の実の不作の年はイノシシやクマさんが

食べ物を求めてお山から里に降りてくると言われています

今年はどうかというと

ドングリ1.JPG

他のお山がどうだかはわかりませんが

こちらのお山はまずまずの出来みたいです

ドングリ3.JPG

山道にはドングリがいっぱい落ちています

これでお山の動物たちが飢えなければいいですね

柿の実も今年は豊作みたい

ドングリ4.JPG

お山の実と言えば

こんなにカラフルな実も生ってます

ノブドウ1.JPG

ブドウ科ノブドウ属の蔓性落葉低木「野葡萄(ノブドウ)」の果実です

カラフルで見ていて楽しい実です♪

ただ残念なことにこの果実は食べても美味しくありません

ノブドウ2.JPG

[ ノブドウの果実 ]

お山の動物たちも食べないみたいです

お山にはこんなカラフルな実も生ってます

クサギ1.JPG

赤と空色の取り合わせが綺麗なこの果実は

シソ科の落葉樹「臭木(クサギ)」の実です

クサギ3.JPG

[ 臭木(クサギ)の果実 ]

今年はお花が沢山咲いた割には

実の数が少ないように見えます

クサギ 花.JPG

[ クサギの花 8月 ]

このクサギの青い実は

鳥さんたちの大好物みたいで

クサギ4.JPG

気がつくと青い実が食べられてしまい

赤い萼だけになっていることが多いです

クサギ5.JPG

この青い実を使って絹糸を鮮やかなお空色に染めることができるそうです

また赤い萼を使えば鉄媒染で渋い灰色に染めることが出来るとか

クサギ6.JPG

[ クサギの実 ]

クサギはお花も綺麗だし、果実もこんなに綺麗なので

海外では観賞用に庭木として植えられるそうです

山道 171017.JPG

お山を降りて麓の遊歩道を歩いていたら

こんな子達に出会いました

メジロとコゲラ3.JPG

メジロさんとコゲラさんが

ミツバアケビの熟れた実を食べていました

メジロとコゲラ2.JPG

高い木の上だったので

今までこんな所にアケビの実が生っているとは気づきませんでした

メジロとコゲラ1.JPG

この子達の鳴き声で木の上を見上げたら

一生懸命食べている姿がありました

コゲラ1.JPG

そんな姿をどうぞ

コゲラ2.JPG

コゲラ3.JPG

[ 三葉木通(ミツバアケビ)の果実を食べている小啄木鳥(コゲラ) ]

コゲラ4.JPG

コゲラ5.JPG

コゲラ6.JPG

コゲラさんもアケビの果実を食べるんですね

キツツキさんなので虫だけを食べていると思っていました

コゲラ7.JPG

甘いものが大好きなメジロさんが

アケビの実を食べるのは不思議でもなんでもありません

メジロ1.JPG

[ 三葉木通(ミツバアケビ)の果実を食べている目白(メジロ) ]

メジロ2.JPG

日頃、メジロさんとコゲラさんは一緒に群れを作り移動することが多いですが

食べる物は別々でした

メジロ3.JPG

でも今回は同じアケビを仲良くじゃなくて

取り合っていました

体の小さなメジロさんはコゲラさんに邪魔されるので

とても警戒していました

メジロ4.JPG

コゲラさんがまた来ないうちに急いで食べてます

メジロ5.JPG

どちらもなかなか可愛かったです♫

今日の夕暮れ

夕暮れ1.JPG

夕暮れ時になって

少しだけ青空が見えてきました

夕暮れ2.JPG

この晴れ間も長続きせず

明日の午後にはもう曇ってきて夜には雨だとか

夕暮れ3.JPG

夕暮れ4.JPG

週末の台風も気になりますね

 掲示板      メール       








関連記事

2017.10.16     カテゴリー :   道端のお花

今日はお祭り パカ~ン♫

空1.JPG

本当によく降る雨です

豪雨ではないけれど

この二日間で降った雨が50mmを越えそうです

空2.JPG

明日はお昼前に雨が上がり

夕方から晴れるとの予報です

五日ぶりに青空が見られるのかな

でも明後日の午後からまた崩れだし夕方から雨の予報

次に晴れるのが一週間以上先だとか

空3.JPG

今日は先週の水曜日(10/11)の晴れた日に

お山で撮ってきたこのお花のお話♫

クルクルパカ~ン1.JPG

キク科の落葉低木「クルクルパカ~ン♪」

別名「高野箒(コウヤボウキ)」(笑)

クルクルパカ~ン2.JPG

[ クルクルパカ~ン♪ = 高野箒(コウヤボウキ) ]

クルクルパカ~ン4.JPG

クルクルパカ~ン♪は私の付けた名前

まるでお祝いの時のクラッカーが「パ~ン!」って弾け

中から紙テープが飛び出してきたようなお花

クルクルパカ~ン5.JPG

[ クルクルパカ~ン♪の蕾 ]

蕾はいたって普通の蕾

クルクルパカ~ン6.JPG

お花は10~20個ほどの筒状花からできています

アザミのお花やオケラのお花と同じ

クルクルパカ~ン7.JPG

最初袋状の花びらが裂けて

五枚の花びらになります

裂けた花びらは先端がクルクルと可愛く巻き上がり

このお花独特の姿になります

クルクルパカ~ン8.JPG

裂けた花びらの中から筒状の雄しべが伸びてきます

雄性先熟でまず雄しべが花粉を出します

その後、五本の雄しべから作られた筒の中なから

雌しべが現れます

クルクルパカ~ン9.JPG

筒状花の周囲に見える毛のようなものは

冠毛と言ってやがてタンポポのような綿帽子になります

クルクルパカ~ン10.JPG

お花を形作る筒状花の数は決まっていなくて

それぞれのお花の個性の一因となっています

クルクルパカ~ン11.JPG

どのお花を見ても同じものは二つとありません

クルクルパカ~ン12.JPG

クルクルと巻いた花びらは

気ままな方向に伸びています

クルクルパカ~ン13.JPG

見ているだけでニッコリしてしまうお花♫

こんなお花はなかなかないです

クルクルパカ~ン14.JPG

しばらくそんなお花を観てください♫

クルクルパカ~ン15.JPG

クルクルパカ~ン16.JPG

クルクルパカ~ン17.JPG

私の好きなお花ベスト3に入るお花です♫

クルクルパカ~ン18.JPG

クルクルパカ~ン19.JPG

別名(笑)の高野箒(コウヤボウキ)の名前の由来は

高野山のお寺でお坊様がこの茎を集めて箒を作り

使っていたことから付いた名前です

クルクルパカ~ン20.JPG

クルクルパカ~ン21.JPG

お花はそれぞれの茎の先に一輪だけ咲きます

クルクルパカ~ン22.JPG

クルクルパカ~ン23.JPG

お花は咲き初めの頃はピンク色が濃く

やがて黄色みを帯びてきますが

色の変化は花弁の色の変化ではなくて

主にお花の隙間の冠毛と筒状の雄しべの色の変化です

クルクルパカ~ン24.JPG

まだピンク色の若いお花のほうが綺麗ですね~

クルクルパカ~ン25.JPG

[ クルクルパカ~ン♪ = 高野箒(コウヤボウキ) ]

空6.JPG

お散歩から帰る頃にはもうお日様が傾き始めています

秋の日はつるべ落としですね

黄昏のクルクルパカ~ン.JPG

そんな黄昏時の西日を浴びたクルクルパカ~ン♪です

黄昏のクルクルパカ~ン1.JPG

これはこれでいい味を出していました♫

黄昏のクルクルパカ~ン2.JPG

クルクルパカ~ン♪の写真を撮るぞぉ~って出かけたお散歩

お腹がいっぱいになるほど(笑)、いっぱい写真を撮ることが出来ました

黄昏のクルクルパカ~ン3.JPG

あの日に出かけて良かったです

その後お天気が良くなくてお散歩へは出掛けられません

黄昏のクルクルパカ~ン4.JPG

雨が降っているうちにクルクルパカ~ン♪の季節が終わっちゃうのかな

空7.JPG

おまけはハナアブさんとのコラボ

クルクルパカ~ンとハナアブ1.JPG

クルクルパカ~ンとハナアブ2.JPG

クルクルパカ~ン♪のお花って

一円玉ほどの大きさなんです

ハナアブさんが大きく見えます

 掲示板      メール       








関連記事

2017.10.15     カテゴリー :   神戸森林植物園

森林植物園訪問 九十七回目 その7 秋草の小径

空1.JPG

今日はこの数日の中でも雨がよく降った1日でした

降水量は20mmほどですが

台風でもない限りこの時期としてはこんなに降ることは珍しいです

空2.JPG

気温も上がらず18℃/14℃と

この秋一番の冷え込みでした

明日はさらに下がるとのこと

つい数日前まで扇風機を回していたと思ったのに

今日はひざ掛けをかけてます

空3.JPG

明日月曜日の関東は11月下旬の気温まで下がるとか

でも沖縄ではまだ真夏日が続いています

まるで世相を反映したかのような秩序が乱れた異常気象です

早く秩序が戻ってきますように

空4.JPG

今日は九十七回目の植物園訪問記の最終章

さくら園にある「秋草の小径」から秋のお花をお届けします

ツリガネニンジン2.JPG

最初はこのキキョウ科の多年草「釣鐘人参(ツリガネニンジン)」の可愛いお花

ツリガネニンジン3.JPG

名前の由来は釣鐘型のお花と

薬用人参に似た太い根っこだそうです

ツリガネニンジン5.JPG

[ 釣鐘人参(ツリガネニンジン) ]

ツリガネニンジン4.JPG

続いては今年あまりお花の着きが良くなかったこのお花

カリガネソウ 1.JPG

シソ科(旧クマツヅラ科)の多年草「雁金草(カリガネソウ)」

名前の由来はお花の形が雁が飛ぶ姿に似ているからだそうですが

カリガネソウ 2.JPG

[ 雁金草(カリガネソウ) ]

別名を「帆掛草(ホカケソウ)」といい

帆掛け舟の姿に喩えた名前もついています

カリガネソウ 3.JPG

お花が咲く頃になると

カリガネソウ全体から異臭がするので嫌われることもあります

虫さんにはいい香りなのかな

カリガネソウ 4.JPG

このカリガネソウも見たかったお花ですが

もう一つ今回見たかった秋のお花がこれ

ヤマハッカ 1.JPG

シソ科の多年草「山薄荷(ヤマハッカ)」のお花です

ヤマハッカ 2.JPG

[ 山薄荷(ヤマハッカ) ]

小さなキツネさんの頭のような形のお花をたくさん着けます

ヤマハッカ 3.JPG

ヤマハッカ 4.JPG

以前は近所の菊水山でも見かけるお花だったのですが

ここ数年は姿を見ていません

ヤマハッカ 5.JPG

ヤマハッカの名前の由来は

葉っぱがハッカの葉っぱに似ているからだそうで

ハッカのような香りはないです

ワレモコウ2.JPG

[ 吾亦紅(ワレモコウ) ]

今年お花が少なかったのはこのお花も一緒

バラ科の多年草「吾亦紅(ワレモコウ)」のお花です

この状態はもうお花が全部咲き終わった姿です

セキヤノアキチョウジ 1.JPG

こちらは前回の訪問時はまだ小さな蕾だった

シソ科ヤマハッカ属の多年草「関屋の秋丁字(セキヤノアキチョウジ)」のお花

セキヤノアキチョウジ 2.JPG

澄んだ青色のお花が秋らしくて好きなお花です

セキヤノアキチョウジ 3.JPG

[ 関屋の秋丁字(セキヤノアキチョウジ) ]

名前の由来は

秋に丁字形のお花を咲かせる「秋丁字(アキチョウジ)」のお花のお仲間で

箱根によく見られることから

関屋(箱根の関所)の名前がつけられたと言われています

セキヤノアキチョウジ 4.JPG

ヤマハッカ属だけあってこのお花も狐さんのお顔のよう♫

セキヤノアキチョウジ 5.JPG

どうです?狐さんに見えませんか

セキヤノアキチョウジ 6.JPG

[ 狐さんのお顔のようなセキヤノアキチョウジの花 ]

ナンバンギセル1.JPG

この秋草の小径で一番咲いているのはこのお花かも

何度もこのブログに登場している南蛮煙管(ナンバンギセル)のお花

ナンバンギセル2.JPG

ナンバンギセルは寄生植物ですが

普通のお花と同様にお花を咲かせ種を作り

その種で増えます

ナンバンギセル3.JPG

お花を咲かせるときだけ地上に現れますが

自分では光合成ができないので

それ以外のときは地中の宿主の根っこに留まっています

あじさい坂1.JPG

今年の秋はお天気の良い日が少なく

植物園への訪問日程もなかなか定まりません

あじさい坂2.JPG

[ あじさい坂 ]

あじさい坂3.JPG

早くいつもの秋に戻って欲しいですね

あじさい坂4.JPG

これで九十七回目の訪問記を終わります

最後までお付き合い下さりありがとうございます

正門1.JPG

訪問したのは9月29日なので

あれからもう半月以上の日が経ってしまいました

正門2.JPG

実は先週の晴れ間を狙って

既に九十八回目の訪問を終えています

まだ写真の整理が済んでいないので

済み次第また訪問記を始めます

正門3.JPG

その時はまたお付き合いください

正門4.JPG

明日も一日雨の予報です

お日様が恋しいですね~

正門5.JPG

 掲示板      メール       








関連記事


プロフィール

ジュラ430

Author:ジュラ430
FC2ブログへようこそ!

ブロとも一覧

Vitalabolove 店長の雑記帳


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR