全665ページ
最近の記事
2018.07.19  
森林植物園訪問 百十六回目 その8 あじさい坂
2018.07.18  
森林植物園訪問 百十六回目 その7 苗畑
2018.07.17  
森林植物園訪問 百十六回目 その6 西洋あじさい園
2018.07.16  
森林植物園訪問 百十六回目 その5 香りの丘の3
2018.07.15  
森林植物園訪問 百十六回目 その4 香りの丘の2

2018.07.19     カテゴリー :   神戸森林植物園

森林植物園訪問 百十六回目 その8 あじさい坂

空1

今日も厳しい暑さの一日となりました

京都市では39.8℃まで上がったそうです

当地(神戸)もまた最高気温を更新しました

神戸の表側で36.4℃

空2

これだけ見るともっと暑いところが多いだけに

大したことがないように見えますが

神戸の今朝の最低気温は28.6℃と

岐阜市と並んで全国で一番暑かったそうです

今夜も寝苦しい夜になりそう ・ ・ ・

せめて朝夕くらいは涼しくなってほしいです

空3

今日も植物園訪問記(6/26)の続きで

北エリアから南エリアに戻ってきたところから

正門6

[ 展示館前広場 ]

この日はアジサイのイベント期間に入って11日目で

平日の火曜日という事もあり

前回のイベント初日と比べるとずいぶん来園者は減りましたが

あじさい坂1

今回のイベントの一番の目玉である

あじさい坂のアジサイは

一番の見頃を迎えていました♫

あじさい坂2

あじさい坂を両脇から挟むようにそびえるアジサイのお花の壁

あじさい坂3

この植物園お得意の

規模に物を言わせる圧倒的迫力

あじさい坂4

[ あじさい坂 ]

あじさい坂5

あじさい坂6

あじさい坂7

今年は花つきが良いみたい♫

あじさい坂8

此処数年の中では一番お花が多いかも

あじさい坂9

あじさい坂10

これには一見の価値がありますよ~~

あじさい坂11

あの一杯のアナベルのお花と

このあじさい坂のアジサイたちを見ることが出来ただけで

やって来た甲斐がありました

あじさい坂12

もしアジサイのお花が香ったら

きっとむせ返るような香りに満たされたことでしょう

あじさい坂13

でも残念なことにアジサイのお花には

ほとんど香りがありません

あじさい坂14

あじさい坂15

あじさい坂の次に向かうは

シアトルの森方面

あじさい坂16

具体的に見たい対象があったわけではないけれど

何か見逃しがないように

シアトルの森と天津の森を覗いてこようと思ったのです

あじさい坂17

シアトルの森へは

あじさい坂の途中から分かれ道に移動します

シアトルの森へ1

[ シアトルの森への道 ]

シアトルの森へ2

あじさい坂は長谷池へ向かって下っていきますが

シアトルの森への道は

少し上り坂になります

シアトルの森へ4

右手側にあじさい坂を見下ろしながら

暫く進みます

シアトルの森へ5

あじさい坂とシアトルの森への道を隔てる斜面には

まだ若いヒメアジサイの木が多く植えられています

シアトルの森へ6

ここ数年、アジサイの木の新旧植え替えが行われているのです

若木が大きく育つ数年後が楽しみです♫

シアトルの森へ7

シアトルの森へ3

この続きはまた後日~

母の三回忌の法事があるため

明日から日曜日まで留守にします

夕暮れ1

その間ブログをお休みします

夕暮れ2

まだまだ暑い日が続きそうです

夕暮れ3

どうぞ暑さに負けないでお過ごしください

夕暮れ4

夕暮れ5



今日のお月様は七日月

七日月

[ 七日月 ]

 掲示板      メール       








関連記事
スポンサーサイト

2018.07.18     カテゴリー :   神戸森林植物園

森林植物園訪問 百十六回目 その7 苗畑

空1

今日は遂に最高気温が40℃を越えたところが出ました

岐阜県多治見市で40.7℃を記録したとか

この異常な暑さはいつまで続くのでしょう

空2

当地ではあの大雨の後

平均気温が平年より3℃ほど高い日が続いていますが

今度は雨が全然降っていません

今年の夏はどうなってしまうのかとても心配です

空3

今日も植物園訪問記(6/26)の続きです

西洋あじさい園を出て

苗畑へ向かいます

外周路3

多目的広場の外周路では

アジサイにカメラを向ける方が多かったです

外周路4

今の「森の中のあじさい散策」イベント期間中だけ開放される苗畑

前回訪問時も一度訪れていますが

まだ咲いていなかったアジサイもあったので

再度の訪問です

空4

苗畑の北口に

こんな実をつけた木があります

陸奥豆梨1

桜のお花が咲く頃

こんな真っ白なお花を咲かせていた木です

陸奥豆梨花

これはバラ科の「陸奥豆梨(ミチノクマメナシ)」のお花で

今生っている実がその豆梨(マメナシ)の若い実

陸奥豆梨2

[ ミチノクマメナシの若い実 ]

熟れても美味しくないそうですが

撓に実をつけていました

苗畑1

前回の訪問時と違い

苗畑はお花盛りでした♫

苗畑2

苗畑3

入園者は畑の真ん中に作られた

100m足らずの道を通り抜けるだけですが

苗畑4

ヤマアジサイからガクアジサイや西洋アジサイまで

色んなアジサイを一同に見ることが出来ます

苗畑5

また鉢植えも展示されています

紅額

[ 紅額(ベニガク) ]

いくつかをご紹介

額紫陽花

[ 額紫陽花(ガクアジサイ) ]

紅錦1

この真っ赤なお花を咲かせているのは

ヤマアジサイ系の「紅錦(クレナイニシキ)」

紅錦2

[ 紅錦(クレナイニシキ) ]

紅錦3

朱に近い赤色は和のテイストを感じます♫

鉢植えの展示物は

前回と違うものが展示されていました

ダンシングスノー1

この白いお花は「ダンシングスノー」と名付けられています

ダンシングスノー2

[ ダンシングスノー ]

次のこの可愛いアジサイには

伊豆物語1

「伊勢物語(イセモノガタリ)」との名前がつけられています

あの平安時代の有名な歌物語と同じ名前

伊豆物語2

[ 伊勢物語(イセモノガタリ) ]

続いてのこの可愛いお花の名は

火渡り

[ 火渡り(ヒワタリ) ]

なかなかピッタリの名前です

雲居鶴1

続いてのこれは

「雲居鶴(クモイヅル)」と名付けられていました

雲居鶴2

[ 雲居鶴(クモイヅル) ]

最後のこのアジサイには

舞姫1

「舞姫(マイヒメ)」との名前がついています

どの名前もお花の雰囲気をうまく表していると感心

舞姫2

[ 舞姫(マイヒメ) ]

明日は見頃を迎えたあじさい坂をご紹介

今日の夕暮れ

夕暮れ2

今日も薄雲が広がっていました

夕暮れ3

飛行機雲がすぐ消えてしまったので

明日も雨は降りそうにないです

夕暮れ4

夕暮れ5

夕暮れ6

今日のお月様は六日月

六日月

[ 六日月 ]

 掲示板      メール       








関連記事

2018.07.17     カテゴリー :   神戸森林植物園

森林植物園訪問 百十六回目 その6 西洋あじさい園

空1

そろそろ身体が暑いのに慣れて来る頃だと良いのに

なかなかこの暑さには慣れそうにありません

昨日より少し気温は下がったけれど

空2

湿度が高くまだまだ暑く感じました

明日はまた気温が上がり

最高気温の更新になるかもだそうです

何時かこの暑さに慣れることができるのでしょうか

空3

今日も植物園訪問記(6/26)の続きです

香りの丘から薬樹園、西洋あじさい園へと移動しました

香りの丘12

薬樹園ではこの時期お花が咲いている樹が少なく

咲いていたのはこの木だけ

アメリカキササゲ1

ノウゼンカズラ科の落葉樹「アメリカキササゲ」のお花

明治の末頃日本に渡来した薬樹で

アメリカキササゲ4

今ではお花がきれいなため

薬樹と言うより公園樹として

公園や学校などに植えられるそうです

アメリカキササゲ2

[ アメリカキササゲの花 ]

花が終わると長さが30センチほどの細長い実をつけ

それが大角豆(ササゲ)豆に似ているので

キササゲの名前が付きました

アメリカキササゲ3

お花の模様が面白いでしょう

薬樹園の隣は西洋あじさい園です

カシワバアジサイ

最初に出会ったのが北米原産のアジサイ

「柏葉紫陽花(カシワバアジサイ)」で

お花が一重のタイプ

装飾花の花びらが少し透けているので

花びらの重なりがきれいな模様を形作っています

西洋あじさい園1

西洋あじさい園では広場のような所に

色んな種類の西洋アジサイが一緒に植えられていて

名前のわからないアジサイも多数

西洋あじさい園2

西洋アジサイはヤマアジサイと比べると

樹形の大きな物が多く

西洋あじさい園3

大人の背丈以上の西洋アジサイも少なくないです

西洋アジサイの中には

北米原産のアナベルやカシワバアジサイなどもありますが

西洋あじさい園4

大部分は日本原産のホンアジサイやガクアジサイをベースに

ヨーロッパで作られた園芸種のアジサイです

西洋あじさい園5

ヤマアジサイより花期が少し遅く

訪れたこの頃が一番の見頃でした

西洋あじさい園6

西洋あじさい園7

西洋あじさい園8

名前のわからないお花も多かったですが

印象に残ったお花をいくつかご紹介

西洋あじさい園9

最初はこの濃いブルーのお花が特徴のアジサイ

ブルースカイ1

名前は見た目通りの「ブルースカイ」

ブルースカイ2

スイスで作られた品種だそうで

このブルーの色は土による影響は受けないとのこと

ブルースカイ3

[ ブルースカイ ]

ブルースカイ4

装飾花が大きいのも特徴の一つ

続いてはこのパステル調の色が綺麗な西洋アジサイ

グリュンヘルツ1

ドイツで作られた品種で

「グリュンヘルツ」と言います

グリュンヘルツ2

色の変化の大きな品種らしく

ネットで見ると真っ赤なお花から濃い紫色まで出てきます

グリュンヘルツ3

[ グリュンヘルツ ]

続いては今まで何度か出てきたこのお花

紅額1

ヤマアジサイ系のアジサイ「紅額(ベニガク)」

??なんで西洋あじさい園に?

紅額2

それはともかく

今まで名前通りの紅色に染まったベニガクには出会えなかったけれど

ここでやっと名前通りの紅色のお花に逢えました

城ヶ崎1

続いてはガクアジサイ系のアジサイ「城ヶ崎(ジョウガサキ)」

八重の装飾花が美しいガクアジサイです

城ヶ崎2

[ 城ヶ崎(ジョウガサキ) ]

明日は苗畑からお送りします

今日の夕暮れ

夕暮れ1

今日もお空には薄雲がかかっていました

夕暮れ2

お月様を見るにはあまりいい条件ではありません

五日月1

五日月2

今日のお月様は五日月

五日月3

[ 五日月 ]

 掲示板      メール       








関連記事

2018.07.16     カテゴリー :   神戸森林植物園

森林植物園訪問 百十六回目 その5 香りの丘の3

空1

連日厳しい暑さが続いていますが

神戸も今年一番の暑さになり

表側では36.2℃と今年初めての猛暑日となりました

空2

今日、今年最高の気温を記録したところが多かったのでは?

熱中症も怖いですが

ジワジワと後から来る夏バテにもご用心

冷たい物のとり過ぎや睡眠不足にならないようにご注意ください

空3

今日も植物園訪問記(6/26)の続きで

香りの丘からお送りします

香りの丘7

タイサンボクやボダイジュのお花をご紹介しましたが

香りの丘ではこんな木のお花も咲いています

香りの丘8

常緑ヤマボウシ1

真っ白な総苞片がまるでお花のように見えるこの木は

ミズキ科の「常緑ヤマボウシ」

常緑ヤマボウシ2

落葉性のヤマボウシは日本在来種だけれど

この常緑ヤマボウシは中国が原産の木

常緑ヤマボウシ3

[ 常緑ヤマボウシ ]

椿のように一年中緑の葉っぱを付けていて

庭木として見かけることが増えてきたまだ新しい品種

常緑ヤマボウシ4

在来種のヤマボウシよりお花の開花が遅く

実が熟すのも遅いです

常緑ヤマボウシ5

[ 常緑ヤマボウシ ]

白い大きな花弁のようなものは総苞片と呼ばれる葉っぱの一種

中心の球状のブツブツひとつつづつが蕾

この構造は在来種のヤマボウシも一緒

ヤマボウシ1

[ ヤマボウシ(在来種) ]

因みにヤマボウシの今は

お花が終わりもう総苞片も散って若い実になっています

ヤマボウシ2

[ ヤマボウシの若い実 ]

この香りの丘には常緑ヤマボウシの木が

何本も植えられていて

常緑ヤマボウシ6

その中の一本は

ちょうどお花が咲いている最中でした

常緑ヤマボウシ7

球状のブツブツ(蕾)が花開くと

こんなふうになります

常緑ヤマボウシ8

[ 常緑ヤマボウシの花 ]

小さなお花にはちゃんと四枚の花びらがあります

常緑ヤマボウシ9

お花が終わると小さな花弁も大きな総苞片も散ってしまいます

秋に実が熟したらまたご紹介しますね

香りの丘9

この日は小鳥さんとはあまり縁がなかったですが

ケヤキの枝にこの子がいました

カワラヒワ1

河原鶸(カワラヒワ)さんです

カワラヒワ2

留鳥さんで一年中見かける小鳥さんですが

なかなか写真には収まってくれません

カワラヒワ3

[ 河原鶸(カワラヒワ) ]

そうそう、香りの丘では

もう一つお伝えしたいものがありました

香りの丘10

この香りの丘に植えられている木々の中で

葉っぱが目立つ木々があります

香りの丘11

それがこの紅葉葉楓(モミジバフウ)

モミジバフウ1

モミジバフウの木に

若い実がいっぱいぶら下がっていました

モミジバフウ2

モミジバフウ3

秋に紅葉して葉っぱが散るころになると

このイガイガの実も地面にたくさん落ちてくるのですが

モミジバフウ4

若い実を見るのは初めてでした

近くまで行って見上げなければ

なかなか気が付かないですよね

モミジバフウ5

[ モミジバフウの若い実 ]

暑い夏はまだまだこれからですが

植物はもう秋に向けて準備を始めているのですね

明日は薬樹園と西洋あじさい園からお送りします

夕暮れ1

今日の夕暮れ

夕暮れ2

またお月様の見える季節が巡ってきましたが

夕方になって雲が出てきたので

夕暮れ3

お月様は見えないかも

って心配しました

夕暮れ4

今日は上手く行けば

お月様と金星(宵の明星)とが接近して見えるはず

四日月と金星1

でもなかなか雲が晴れてくれません

今日はお月様が沈むのも早く気が焦ってしまいます

四日月と金星2

漸く雲が晴れたのは

お月様が沈む1時間前

四日月と金星3

[ 四日月と金星(宵の明星) ]

金星も一緒に撮ることが出来ました♫

今日のお月様は四日月

四日月

[ 四日月 ]

 掲示板      メール       








関連記事

2018.07.15     カテゴリー :   神戸森林植物園

森林植物園訪問 百十六回目 その4 香りの丘の2

空1

今日も暑かったですね~

今日は久しぶりに植物園へ行ってきましたが

下界より5℃は低いはずの植物園が

今日は30℃もありました

空2

詳しいお話はまた後日しますが

南エリアにおいて

大雨の被害が大きくて痛々しかったです

カモシカ園も例外ではなく酷かったですが

カモシカさんたちはみんな元気でした

香りの丘5

今日は昨日の続きの植物園訪問記(6/26)をお送りします

昨日は香りの丘の菩提樹などの木のお花をご紹介しましたが

今日は香りの丘の芝生に咲いたこんなお花たちをご紹介

ニワゼキショウ

最初は以前にもご紹介したアヤメ科の一年草

「庭石菖(ニワゼキショウ)」のお花

前回の芝生広場には黄色のお花を咲かせるブタナが一番多かったのですが

今回はブタナのお花が少なくこのニワゼキショウが一番多かったです

ただ広場の草の成長が大きく、かなり背丈が高くなってきたので

間もなく草刈りにあいそうです ・ ・ ・

香りの丘6

そんな芝生広場でこんなお花を発見

ウツボグサ1

何だかお判りでしょうか?

ウツボグサ2

これはシソ科の多年草「靫草(ウツボグサ)」のお花です

いつもは南エリアの周遊路で咲いているお花で

北エリアで見るのは初めてでした

ウツボグサ4

「靫(ウツボ)草」の名前は

海のギャングのウツボのことではなくて

円筒形の花穂の形が

武士が弓矢を入れて背中に背負った

靫(うつぼ)と言う道具に似ていることに由来するそうです

ウツボグサ5

「花が終わり枯れかかった頃の花穂を採集して天日干しにしたものを

生薬「夏枯草(カゴソウ)」といい

主に消炎や利尿薬として用いられる」 - Wikipediaより -

ウツボグサ6

お花をよく見ると

赤紫系で統一されていて

ウツボグサ7

なかなかシックな色合いのお花です♫

花穂の大きさは咲きながら伸びて変化するので

3~8センチと幅広いです

ウツボグサ8

[ 靫草(ウツボグサ) ]

明日も香りの丘からお送りします

今日の夕暮れ

夕暮れ1

今日は三日月が見えたそうなのですが

     見逃しました ・ ・ ・

夕暮れ2

明日もまだまだ暑い

 掲示板      メール       








関連記事


プロフィール

ジュラ430

Author:ジュラ430
FC2ブログへようこそ!

ブロとも一覧

Vitalabolove 店長の雑記帳


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR