FC2ブログ
 全697ページ
最近の記事
2019.01.16  
森林植物園訪問 百二十七回目 その6 その他いろいろ
2019.01.15  
森林植物園訪問 百二十七回目 その5 長谷池~カモシカ園
2019.01.14  
森林植物園訪問 百二十七回目 その4 シアトルの森~天津の森
2019.01.13  
森林植物園訪問 百二十七回目 その3 薬樹園~展示館
2019.01.12  
森林植物園訪問 百二十七回目 その2 多目的広場~香りの丘

2019.01.16     カテゴリー :   神戸森林植物園

森林植物園訪問 百二十七回目 その6 その他いろいろ

長谷池20
[ 長谷池 ]

今日も朝からいいお天気と喜んでいたのに

午後から黒い雲がお空を覆い

雨になってしまいました

長谷池21

どうせ降るなら纏まった雨になって欲しいのですが

今日の雨もあまり量は多くなく

お散歩に行けなかっただけの恨み雨となりました

明日はお散歩に行けるのかな

長谷池22

今日は植物園訪問記(1/8)の最終話

昨日はカモシカ園のお話をしましたが

長谷池23

今日はそのカモシカ園についての

ちょっとしたお話

マップ1
           [ 園内案内マップ ] (地図をクリックすると大きな地図が開きます)

実は私は「カモシカ園」と呼んでいるのですが

園内に表示されているマップには

マップ1-1

「カモシカ広場」と書かれていて

HPに掲載されているマップにも

マップ2
[  HP掲載マップ ]

カモシカ広場と表示されているのです

マップ2-1

それなのに私が「カモシカ園」の名前を使うのは

園内の古い地図の表記が「カモシカ園」となっているためと

マップ3
[ 園内の古い地図 ]

マップ3-1

園内の標識の記載が「かもしか園」となっているため

表示
[ 標識 ]

そして最近気がついたのですが

HPのマップが新しくなっていて
マップ4
[ 新しいHPのマップ ]

その新しいマップでは「カモシカ園」の呼び名に戻っていました

マップ4-1

現在「かもしか園」と「カモシカ園」と

「カモシカ広場」の3つの名前が使われていることになります

大きな混乱はないでしょうけれど

一つに統一していただいたほうが良いように思うのですが・・・

青葉トンネル1
[ 青葉トンネル ]

青葉トンネル2

全長約90mの青葉トンネル

青葉トンネル3

この日青葉トンネルを抜けて向かった先は

アジア区

其処には以前ご紹介したサンシュユの赤い実が生っています

サンシュユ1
[ 山茱萸(サンシュユ)の果実 ]

今回此処を訪れたのは

サンシュユ2

あるネットの記事で

よく熟れたサンシュユの果実は

甘酸っぱくて美味しいと書かれていたから(笑)

サンシュユ3

今まで読んだサンシュユの果実の記事では

薬効はあるけれど生食には向かない(渋くて酸っぱい)

などの記載が多く

食べる勇気がなかったのですが

美味しいと聞くと試さないわけには行きません(笑)

熟れて柔らかくなった実を食べてみました

サンシュユ4
[ サンシュユの実の種 ]

なんとそのお味は酸味の勝っている甘酸っぱいジャム

ねっとりとした舌触りで

美味しいです♫

渋みなんてありません

是非お試しあれ

あじさい坂4

最後にサンシュユのご褒美まで付いた今回の訪問も

あじさい坂5

そろそろ帰る時間です

あじさい坂6

少し日没が遅くなったような気がします

あじさい坂8

次回来る頃には

ロックガーデンで春の妖精たちが目覚め始めていると思います

正門前10

まだまだ寒さはこれからですが

早春の楽しみも待っています

正門前11

これであと冬鳥さんに出会えると

言う事なしなんですが

正門前12

今年はどうでしょうね

正門前13

正門前のメタセコイアの枝には

メタセコイア1

こんな穂が垂れ下がっています

これはメタセコイアの雄花の蕾

メタセコイア170929-1

秋口(9月ごろ)には既に

こんなふうに雄花の蕾が出来ていました

メタセコイア170929-2
[ メタセコイアの雄花の蕾 9月 ]

メタセコイアのお花が咲くのは3月

メタセコイア2

これも春を告げるお花の一つです

正門前14

これで百二十七回目の植物園訪問記を終わります

正門前15

最後までお付き合いくださり

ありがとうございました

正門前16

来週くらいに次の訪問をしたいと思っていますが

後はお天気次第というところです

夕暮れ1

今日の夕暮れ

夕暮れ2

今日も夕暮れには晴れてきました

夕暮れ3

今夜のお月様は十一夜の月

十一夜の月
[ 十一夜の月 ]

 掲示板      メール       







関連記事
スポンサーサイト

2019.01.15     カテゴリー :   神戸森林植物園

森林植物園訪問 百二十七回目 その5 長谷池~カモシカ園

空1

今日は予報通り曇り時々雨のお天気

ただあまり降ってくれず

物足りない降り方でした(1.5mm)

空2

これから先一週間はまた雨が降りそうにない予報です

お庭の草木が心配になってきました

夏でもないのに水撒きが必要になるのかな

空3

当地はもともと雨の少ない瀬戸内気候ですが

こんなに雨が少ない冬も珍しいです

空4

今日も植物園訪問記(1/8)をお送りします

天津の森を出てシアトルの森経由で長谷池にやって来ました

長谷池1
[ 給水口 ]

長谷池に水を供給している給水口は

暫く使われていないようです

長谷池2

それもそのはず

毎年冬場は給水を止めて

池の水を抜く事になっています

長谷池3

池の水位が下がって

北岸の八ツ橋の周囲が干上がっていました

長谷池4
[ 八ツ橋 ]

昨年の西日本豪雨のときに

北岸には多量の土砂が流れ込み

長谷池5

八ツ橋周辺は土砂に埋まってしまいましたが

その後ある程度土砂が取り除かれ

八ツ橋は元の姿に戻ったように見えます

長谷池6

でもまだ土砂の堆積が多く

通常の水位では八ツ橋の橋桁が水に浸かりません

長谷池7

まだ30cmほど土砂を除去する必要があるみたい

長谷池8

池の水抜きをする冬場こそ

土砂の撤去工事に向いていると思うのですが

長谷池9

果たして工事は行われるのでしょうか

長谷池10

橋の袂まで水が来なければ

カキツバタの生育にも影響しそうです

長谷池11

北岸から南岸へ移動しました

長谷池12

例年の冬より

まだ残っている水の量が多いです

長谷池13

長谷池14

一番水位が下がるのはこれからかな

長谷池15

池の水がこれくらいのときに

カワセミさんが姿を現すことがあるのですが

長谷池16

この日は残念なことに

カワセミさんは現れず

長谷池17

池の水面をよく見ると

長谷池18

薄く氷が張っていました

これじゃカワセミさんは来ないかな

長谷池19

この池の周遊路から

カモシカ園を見下ろしてみたのですが

カモシカ園1
[ カモシカ園 さつきちゃんエリア ]

豪雨で被害を受けたさつきちゃんエリアの復旧工事は

まだ手付かずのようですが

さつきちゃんエリアがやけに静かに見えます

カモシカ園2

さつきちゃんのご飯(木々の葉っぱ)置き場は

いつもなら葉っぱのついた枝がいっぱい置かれているのに

何もありません

なんだか嫌な予感がしてきました

この間マヤ姉さんがお星様になったばかりなのに

さつきちゃんの身に何かあったのでしょうか

さつきちゃんの姿も見えません

カモシカ園3

さつきちゃんエリアの隣のマヤ姉さんがいたエリアに目を向けると

バケツが木に結ばれています???

バケツで遊ぶのはカモンくんのはず

マヤ姉さんはバケツでは遊ばなかったと思うのですが・・・

ひとまずいつものホワイトボードのところまでやって来ました

カモシカ園4 カモシカ園5

ホワイトボードに記入する担当者がまた変わったようです

記入する人の個性が出てなかなか楽しいです♫

ここで今までの謎が一挙に解けました

カモシカ園6

豪雨の被害の大きいさつきちゃんエリアは

今は空室となり

さつきちゃんはカモンくんのエリアに引っ越し

カモンくんはマヤ姉さんのいたエリアに引っ越ししたそうです

さつきちゃんが陥没した穴に落ちて怪我をする心配がなくなり

ホッとしました♫

百二十七回目の植物園訪問記は明日最終話となります

今日の夕暮れ

夕暮れ1

夕方から晴れてきました

夕暮れ2

夕暮れ3

夕暮れ4

今夜のお月様は十夜の月

十夜の月
[ 十夜の月 ]

 掲示板      メール       







関連記事

2019.01.14     カテゴリー :   神戸森林植物園

森林植物園訪問 百二十七回目 その4 シアトルの森~天津の森

空1

今日も穏やかに晴れ

気持ちの良い一日となりました

明日は曇り時々雨の予報

待望の雨が降ってくれるでしょうか

当地は今年になってまだ雨が降っていません

空2

雨が上がると今度は寒くなるみたい

まだ三寒四温には早いけれど

数日毎に気温が大きく変わるとの予報も出ています

体調を崩さないように気をつけましょうね

空3

今日も植物園訪問記(1/8)の続きです

展示館を出てシアトルの森へ向かいました

あじさい坂1
[ あじさい坂 ]

シアトルの森へ向かうのはお花探しじゃなくて

鳥さん探しのため

あじさい坂2

一昨年は沢山の鳥さんに出会えましたが

昨年は少し減り

今年は今の所さっぱりです

あじさい坂3

渡り鳥さんの数は

何に一番影響を受けるのでしょうね

シアトルの森へ1

南エリアでも

鳥さんを求めて歩き回るカメラマンの姿を見かけますが

皆さん苦労しているようでした

シアトルの森へ2

シアトルの森へ通じるこの道でも

昨年の冬はアトリさんやカシラダカさんに出会えたのに

今年は鳥さんが一羽も居ません

シアトルの森へ3

シアトルの森に着きました

シアトルの森1

鳥さんがいないか耳を傾け目を凝らします

シアトルの森2
[ シアトルの森 ]

一昨年はこの芝生広場で

トラツグミさんに出会えました

シアトルの森3

今年はどうでしょう

出会えると良いのだけれど

昨年はダメでした

シアトルの森4

シアトルの森を諦めて

隣の天津の森へ向かおうとしたその時

甲高いピッピッという鳴き声が聞こえてきました

シアトルの森5

ヒタキ特有の鳴き声です

声がした茂みに目を凝らして

声の主を探したら

ルリビタキ1

綺麗な青い鳥さんを発見♫

ルリビタキ2

冬鳥のルリビタキの男の子です

この冬はじめての出会い

ルリビタキ3
[ ルリビタキ 雄 ]

これはとても嬉しい出会いでした♪

ルリビタキ4

ルリビタキさんに出会えただけでも

この日植物園を訪問した甲斐があるというものです

ルリビタキ5

暫くモデルになってくれましたが

その後茂みの中に消えていきました

天津の森1
[ 天津の森 ]

天津の森へやって来ました

天津の森2

天津の森にある梅園では

ちょうど草刈り作業中

残念

梅園では一昨年、昨年と続けて

トラツグミさんが現れた絶好の撮影スポットですが

今回は仕方ありません

梅園を諦めて

天津の森の奥に入ってみました

ホオジロ1

なにやら鳥さんが地面で群れています

ホオジロ2

よく見ると留鳥のホオジロさん

ホオジロさんは珍しい鳥ではないですが

ホオジロ3
[ ホオジロ ]

最近はなかなか写真を撮る機会がなかったのです

ホオジロ4

これ幸いとモデルになってもらいました

ホオジロ5

お仲間のミヤマホオジロさんならもっと良かったのですが

ホオジロ6

贅沢を言ったら叱られそうです(笑)

ホオジロ7

暫く粘ってみましたが

これ以上の鳥さんは現れませんでした

ホオジロ8

[ ホオジロ ]

ホオジロ9

天津の森を後にして

長谷池に向かうことにしました

シアトルの森6
[ シアトルの森 ]

結局、今回の植物園訪問中に出会った鳥さんは

ルリビタキさんとホオジロさんだけでした

次回はもっとたくさんの鳥さんに出会いたいなぁ~

シアトルの森7

この続きはまた明日~


今日のお散歩中に見た青い月

青い月

今夜のお月様は九日月で上弦の月

九日月
[ 九日月 上弦の月 ]

 掲示板      メール       







関連記事

2019.01.13     カテゴリー :   神戸森林植物園

森林植物園訪問 百二十七回目 その3 薬樹園~展示館

空

今日は久しぶりに気持ち良く晴れ

気温も上がって二桁の暖かい一日♫

お布団が気持ちよく干せました

空1

明日もよく晴れ

3月上旬の気温になるとの予報です

明日は何処へお散歩しましょう♫

空2

今日も植物園訪問記(1/8)の続きです

香りの丘から薬樹園に向かいました

香りの丘12
[ 香りの丘 ]

写真では判り難いですが

香りの丘13

冬枯れした芝生や道端などに

新芽が芽吹き始めています

外周路5

越年草や多年草の新芽です

春遠からじと言うことでしょうか

外周路6

薬樹園に着きました

薬樹園

今回薬樹園を訪れたのは

ロウバイのお花を見たかったのと

ロウバイ1

冬鳥さんを探すため

ロウバイ2
[ 蝋梅(ロウバイ) ]

ロウバイはちょうど咲き始めたところ

甘い香りが漂っています

ロウバイ3

ロウバイは真冬に咲く数少ないお花の一つ

ロウバイ4

薬樹園で咲いているのはロウバイの原種タイプで

お花の中が赤紫色

ロウバイの園芸種には中も全部黄色の

素心蝋梅(ソシンロウバイ)があり

お庭で見かけるのはソシンロウバイの方が多いかな

ロウバイ5

薬樹園に植えられているということは

ロウバイも薬樹

蕾がお薬になるみたいです

ロウバイ6

風邪を引いたときに使ってみたいお薬ですね

ロウバイ7

ロウバイのお花を見ることは出来たけれど

鳥さんはここでも全然見つからず

外周路7

諦めて南エリアへ戻ることにしました

外周路8

外周路9

北エリアでは時々

カメラを持った鳥見の人に出会うことがありましたが

外周路10

あまり鳥見の成果は上がっていなかったようです

メタセコイア並木11

メタセコイア並木に戻ってきました

メタセコイア並木12

お空はよく晴れているのだけれど

メタセコイア並木13

日差しはやっぱり冬の日差しで

何処か弱々しいです

メタセコイア並木14

メタセコイア並木15

南エリアの展示館前広場まで戻ってきました

展示館前広場2
[ 展示館前広場 ]

展示館に入ってみると

可愛い干支人形が飾られていました

干支人形1

干支人形2

干支人形3

説明書きはありませんでしたが

干支人形4

何処か手作り感があり

ワークショップでも開講されていたのかな

干支人形5

干支人形6

よく見ればどれもなかなか手の込んだ作品です

干支人形7

干支人形達のとなりに

こんな果実が飾られていました

ミチノクマメナシ1

あの北エリアで見たことのある

ミチノクマメナシの果実です

ミチノクマメナシ2
[ 昨年秋のミチノクマメナシの果実 ]

今年は例年になく豊作だったみたいですね

ただちょっと気になったのは

この木の名前

ミチノクマメナシ名札

木についた名札には「ミチノクマメナシ」と書かれていますが

展示館に置かれた果実の名前は「ミチノクナシ」

はてどちらが正しいのかな?

訪問記は明日も続きます

空3

今日の夕暮れ

夕暮れ

今夜のお月様は八日月

明日は上弦のお月様

八日月
[ 八日月 ]

 掲示板      メール       







関連記事

2019.01.12     カテゴリー :   神戸森林植物園

森林植物園訪問 百二十七回目 その2 多目的広場~香りの丘

空1

このところお天気予報がますますあてにならない日が続いています

今日も一日中晴れの予報でしたが朝から曇っていて

結局一日の日照時間は0分と残念な結果

空2

明日の日曜日は全国的にお天気がよく

当地も晴れの予報ですが

明日くらいは当たってくれるのでしょうか

空3

例年と比べ雨は少ないけれど

晴れの日も少ないように感じます

皆さんのところはいかがですか?

空4

今日も植物園訪問記(1/8)の続きです

スポーツ広場のどんど焼きの準備状況を見たのち

空5

多目的広場へ上がってみることにしました

広場へ上がった目的は二つ

多目的広場1

一つは鳥さんを探すため

多目的広場3

いつもの冬だと

広場にはツグミさんやホオジロさんにアトリさん

うまく行けばトラツグミさんも見ることが出来るのですが

多目的広場2

どうしたことでしょう

鳥さんが一羽も見つかりません

多目的広場4

この冬は未だにツグミさんに出会っていません

何か異常気象でも起きるのでしょうか

多目的広場5

これ以上探しても

多目的広場には鳥さんがいそうにないので

多目的広場6

もう一つの目的をさっさと済ませることに

多目的広場7

もう一つの目的とは

このお花の確認

十月桜1

そう、これは十月桜のお花

9月の中頃から咲き始め

十月桜2
[ 十月桜(ジュウガツザクラ) ]

年が明けてもまだ咲き続けています

まだ蕾があるので

暫く咲き続けそう

十月桜3

この調子なら春まで咲き続けると思われます

春になるとお花の数も増え

他の桜と変わらないくらい咲き誇るはず

それまで追跡観察してみることにしました

多目的広場8

十月桜のお花の確認が取れたので

多目的広場での用事は終わりました

多目的広場9

香りの丘にちょっと寄ってから

薬樹園へ向かうことにします

香りの丘1
[ 香りの丘 ]

香りの丘2

香りの丘3

香りの丘には

前回訪れてちょっと気になることがあったので

香りの丘4

今回はもう少し詳しく見てみることにしたのです

香りの丘5

それは冬になって葉っぱを落とすまで気が付かなかった

変わった枝ぶりの木のお話

香りの丘6

覚えていらっしゃるでしょうか

まるで爆発でもしているかように

枝が四方八方へ伸びていたあの木

香りの丘7

これがその木ですが

香りの丘8

木の種類はこの香りの丘にいっぱい植えられているモミジバフウの木

香りの丘9

どうです、すごい枝ぶりでしょう

今回新たに気がついたのは

香りの丘10

こんな枝ぶりのモミジバフウの木が

数本もあるということ

香りの丘11

一種の病気でしょうか

元気そうには見えますが・・・

それともモミジバフウじゃない?

結論は春になって葉っぱが出てくるまで待ってみることにしました

明日は薬樹園へ向かいます


おまけは先日梅の木にくっついていた

ボール状の物質について

梅の花
[ 梅の木の枝に付いたボール状の物質 ]

その後調べてみたら

どうやらこれはスズバチの巣のようです

スズバチの巣
[ スズバチの巣 ]

この泥でできたボールの中には

ハチの幼虫と幼虫の餌として捕まえられた仮死状態の青虫が入っていて

ハチの子供はその青虫(蛾の幼虫)を食べて大きくなり

やがてこの泥のボールから出てくるとのこと

スズバチの名前はこのボール状の泥の巣を「鈴」に例えて付けられました



夜になり雲の切れ間からお月様が出てくれました

今夜のお月様は七日月

七日月
[ 七日月 ]

 掲示板      メール       







関連記事


プロフィール

ジュラ430

Author:ジュラ430
FC2ブログへようこそ!

ブロとも一覧

Vitalabolove 店長の雑記帳


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR