fc2ブログ
 全791ページ
最近の記事
2022.06.26  
この夏お山で出会った生き物たち その1
2022.06.21  
やっと出会えたよ♪
2022.06.16  
梅雨入り前のお山で見たものは その2
2022.06.11  
梅雨入り前のお山で見たものは その1
2022.06.06  
お庭で今育てているもの ♪

2022.06.26     カテゴリー :   

この夏お山で出会った生き物たち その1

空1

当地でも今週は連日晴れて

連日真夏日になりそうな予報が出ています

梅雨冷えなんて言う言葉は何処に行っちゃったのでしょう

空2

まるで梅雨が明けたかのような気温とお天気です

日本だけじゃなくて世界各地で異常気象が起きているみたい

地球温暖化の影響大だとか

空3

温暖化が進んでいるためか

異常気象も年々増えているように思えます

この夏は電力不足も懸念されていますが

どうかこの夏を無事乗り切れますように

キタキチョウ1

今日はお山のお散歩で出会った虫さんや

鳥さんのお話

キタキチョウ2
[ ブタナの花とキタキチョウ ]

タンポポに似た「ブタナ」のお花で

吸蜜しているのは「キタキチョウ」さん

ルリタテハ1

この暑い日差しの中

路上で陽なたぼっこをしているのは

ルリタテハ2

ルリタテハさん

ルリタテハ3

翅を閉じている時と

開いている時では

ルリタテハ4
[ ルリタテハ ]

全然雰囲気が違って見える蝶々さんです

もう一つこんな蝶々さんにも会えました

ヒメウラナミジャノメ1

オカトラノオのお花で吸蜜シているのは

誰かな?

ヒメウラナミジャノメ2

ジャノメチョウのお仲間だとはわかるのですが

翅を閉じて翅の外側を見せてくれないと

見分けが難しい蝶々さん

ヒメウラナミジャノメ3

翅を閉じてくれるんを

しばらく我慢して待っていると

ヒメウラナミジャノメ4

漸く翅を閉じ

翅の外側を見せてくれました

ヒメウラナミジャノメ5
[ オカトラノオの花とヒメウラナミジャノメ ]

翅の外側の波と蛇の目の模様から

この子はヒメウラナミジャノメさんと分かりました

ヒメウラナミジャノメ6

himr7

続いては出会った鳥さんたちのお話

最初はまだ幼そうなこの鳥さん

スズメ1

最近はお山でもよく見かけるようになったスズメさん

以前はお山ではあまり見かけなかったのにね

スズメ2

まだ幼いためか

あまり人間を怖がりません

スズメ3

巣立ってまだ間がないのかな

スズメ4
[ 幼いスズメ ]

続いても路上で出会ったこの子

キビタキ1

後ろ姿は判り難いよね

キビタキ2

ゆっくり近づいて斜め後ろから写真を撮って見ると

このお山では初見の

キビタキ3

「キビタキ」の男の子でした♪

下は4年ほど前に

森林植物園で出会ったキビタキの男の子

キビタキ4
[ キビタキの雄 2018.4.25 ]

キビタキは夏にやって来る夏鳥さん

夏に日本で繁殖し

冬はフィリピンやボルネオなどで越冬するそうです

イソヒヨドリ雌2

続いてのこの幼そうな鳥さんは

イソヒヨドリさん

イソヒヨドリ雌3

まだ幼鳥のときは雌雄の区別がつけにくく

この子も男の子か女の子かは不明

イソヒヨドリ雌4
[ イソヒヨドリの幼鳥 ]

イソヒヨドリ雌5

この子も人間をあまり怖がらなかったです

イソヒヨドリ雌6

イソヒヨドリ雌10

先月新調したカメラの調子があまり良くなく

ちょっと暗いところをズームで撮ると

イソヒヨドリ雌11

写真の中心にピンクの円が写るようになり

困っています

イソヒヨドリ雌12

一度検査に出したほうが良さそう・・・

イソヒヨドリ雌14

今まで使っていたカメラでも

時々見られた現象なんだけど

イソヒヨドリ雌15

直るかなぁ~?

おまけはこんな虫さん

ヤマトシリアゲ1

「ヤマトシリアゲ」って言う名前の虫さん

ヤマトシリアゲ2
[ ヤマトシリアゲ ]

雄はお尻をサソリの毒針のように振り上げます

 掲示板      メール       









関連記事
スポンサーサイト



2022.06.21     カテゴリー :   道端のお花

やっと出会えたよ♪

空1

今日は一日、梅雨らしい雨のお天気が続きました

梅雨に入ってこれだけ纏まった雨が降るのは

当地では初めてかも

何しろここひと月以上、あまり雨が降らなかった(平年の半分)ので

ホッとしています

空2

晴れた日が多かった訳ではなくて

どんより曇った日が多かったのだけど

そんな中、先週の週末に晴れの日があり

折角の機会とばかりに、お山へ行ったときのお話です

遊歩道

鮮やかな新緑から

濃い緑色に変わったお山の木々の中に

クリーム色のお花を咲かせた木を発見

クマノミズキ1

この時期にお花を咲かせる樹高が10m以上の木って

何だっけっと思いながら近づくと

クマノミズキ2

久しぶりに見たミズキ科の落葉樹「クマノミズキ」のお花でした

木の上の方でお花を咲かせるので

お花の観察は難しいタイプ

クマノミズキ3

クマノミズキは「熊野水木」と書き

三重県の熊野地方でよく見られる水木の意味だけど

当地の六甲山系でも見られる高木です

クマノミズキ4
[ 熊野水木(クマノミズキ) ]

「水木」の名前の由来は

春先の枝を切ると水のような樹液が滴り落ちることよりついた名前だそうで

木こりはそれで渇いた喉を潤したとか

クマノミズキ5

木の下からズームで撮ったお花

クマノミズキ6

こうやって見ると

繊細なお花が集まって咲いていることがわかります

クマノミズキ7

直径5mmほどの実がなり

秋には黒く色づきます

まだ食べたことはないけど鳥さんには好評みたい

この日の山行きは

10日前に会えなかったお花のリベンジです

オカトラノオ1

山道を少し登ると

今日、出会うことが目的だった

そのお花がポツリポツリと咲き始めていました

オカトラノオ2

そのお花とはサクラソウ科の多年草「オカトラノオ」

例年より咲き出しが遅れていたので心配したけど

もう少し登ると

オカトラノオ3

10日前には蕾も見えなかったのに

この日はホラ♪

こんなにいっぱい咲き始めていました

オカトラノオ4

この姿を見たかったんだよね~

花穂の先が垂れる様子を

トラの尻尾に例えてつけられた名前だそうだけど

オカトラノオ5
[ 丘虎の尾(オカトラノオ) ]

私にはファンタジーの世界の

小さなお星さまを撒き散らしながら流れる

ほうき星のように見えます♪

オカトラノオ6

お仲間には「ヌマトラノオ」と言って

湿地に生えていて

花穂の先端が垂れずに上を向いているお花もあるそうです

オカトラノオ7

オカトラノオ9

花穂の花は下から順番に咲いて行き

それにつれて花穂の長さも伸びて

20cmを越えてきます

オカトラノオ10

私の好みから言えば

今よりもう少しお花が開いたほうが好きかな

オカトラノオ11

でもこれでも十分見ごたえがありました♪

オカトラノオのお花からは

「わずかにブラックベリーの香りがする・・・」と

評された方もいらっしゃるようだけど

オカトラノオ12

残念なことに

私にはその香りが嗅ぎ分けられません・・・

オカトラノオ13

オカトラノオ14

もう少し花開いたら

もう一度訪れて

オカトラノオ15

ブラックベリーの香りを感じてみたいと思っています

オカトラノオ16
[ オカトラノオ ]

オカトラノオ17

お庭にも欲しいようなお花なんだけど

結構1m近くのノッポさんに育つので

お庭で少数のお花(株)だと

他の草木とバランスを取るのが難しそう

オカトラノオ18

今週末も雨の予報が出ています

雨の合間を縫って

またお山に出掛けなくっちゃ

オカトラノオ19
[ オカトラノオ ]




先週土曜日の夕焼け
夕暮れ

 掲示板      メール       









関連記事

2022.06.16     カテゴリー :   道端のお花

梅雨入り前のお山で見たものは その2

空1

やっと当地方も一昨日(14日)に入梅しました

平年(6/6入梅)と比べ8日遅い入梅だそうです

因みに当地方、2021年は6/12に入梅

2020年は6/10に入梅と

ここ数年は遅れる傾向にあるみたい

空2

梅雨入りが遅れたのもあって

当地の過去ひと月間の降水量は66mmと

例年の半分ほどしかありません

大丈夫かな・・・

空3

今日も梅雨入り前にお山で出会った

お花たちのお話

ニガナ1

最初のこのお花は

キク科の野草「ニガナ」のお花

ニガナ2
[ 苦菜(ニガナ) ]

因みに沖縄で野菜として食される「ニガナ」は

「ホソバワダン」という植物で、このお花とは別種

続いてはこれ

オニタビラコ1
[ 鬼田平子(オニタビラコ) ]

オニタビラコの葉っぱは

山菜として食べる事が出来るそうです

オニタビラコ2
[ オニタビラコの葉 ]

続いては、ちょっとお花の時期が終わりかけていた

こんなお花

ユキノシタ1

このなんとも可愛げなお花を咲かせているのは

「ユキノシタ」

ユキノシタ2

ユキノシタの葉っぱは

山菜・薬草として有名で

ユキノシタ3
[ 雪ノ下(ユキノシタ) ]

葉っぱを煎じて飲めば

解毒、解熱効果があるとのこと

テイカカズラ1

続いては

風車のようなお花を咲かせている

キョウチクトウ科のツル性常緑樹「テイカカズラ」

テイカカズラ2
[ 定家葛(テイカカズラ) ]

キョウチクトウ科のお花だけあって

甘くいい香りがしますが

テイカカズラ3

有毒なので食べることは出来ません

続いては秋が楽しみなこんなお花

クリ1

この白い穂のようなお花を咲かせているのは

ブナ科の落葉樹「クリ」

クリ2
[ 栗(クリ) ]

クリはブナ科の木なのでドングリのお仲間になります

クリ3

白い穂のように見えるのは

雄花の集まりで独特の臭いがします

クリ4
[ クリの花 ]

クリの実に育つ雌花は

雄花の穂の付け根付近にあります

次は可愛いお花

ミヤコグサ1

このきれいな黄金色のお花を咲かせているのは

マメ科の多年草「ミヤコグサ」

ミヤコグサ2
[ 都草(ミヤコグサ) ]

「これぞマメ科のお花~」って言うくらい

マメ科らしいお花の形をしています

ミヤコグサ3

ミヤコグサの名前の由来ははっきりしないとか

利用法としては

斜面などのグランドカバーに使われるそうです

ミヤコグサ4

ミヤコグサ5

私のお散歩コースでは

唯一、石井ダムの近くだけで見られます

ミヤコグサ6

最後のピンク色のお花は

苗代イチゴのお花です

ナワシロイチゴ1

田植えの時期にお花を咲かせるので

「苗代苺(ナワシロイチゴ)」と名付けられました

ナワシロイチゴ2
[ ナワシロイチゴ ]

木苺の一種で

実が食べられるようになるには

まだひと月以上かかります

今日のおまけは

散歩中に出会った鳥さん

ムクドリ1

この子は「ムクドリ」さん

警戒心はそれほど強く無く

ムクドリ2

うちのお庭にもやってきますが

庭の苔を剥いで虫を探すため

困ったちゃんです

ムクドリ3
[ 椋鳥(ムクドリ) ]

街路樹などに何千羽も集まって

騒音や糞害でよく問題になる鳥さんでもあります

次いではこの鳥さん

ハクセキレイ1

尾羽根を上げ下げしながら

はや脚で歩き回る「ハクセキレイ」さん

ハクセキレイ2

近くに水辺がない山道でもよく見かける鳥さんです

この子もあまり警戒心がありません

ハクセキレイ3
[ 白鶺鴒(ハクセキレイ) ]

 掲示板      メール       









関連記事

2022.06.11     カテゴリー :   道端のお花

梅雨入り前のお山で見たものは その1

空1

今日(6/11)は午後からシトシトと雨の降る

梅雨のようなお天気でした

明日、明後日とお天気は良さそうな予報ですが

火曜日から雨の日が続き

空2

いよいよ梅雨入りが目前に迫ってきました

平年より遅く、昨年並みだとか

多過ぎもせず、少な過ぎもせず

程々に降って欲しいですネ

空3

今日は梅雨入り前のお山のお話

出掛けたのは三日前の6/8

ウツギ1

もう終わったかなと思っていたウツギのお花が

まだ元気に咲いていました

ウツギ2
[ 空木(ウツギ) ]

真っ白なウツギのお花が眩しいです

ウツギ3

今年はちょっとお花が遅れているみたい

五月に入って気温が低目だったからかな

ウツギ4
[ ウツギの花 ] 

その為か期待していたあるお花が

まだ咲いていなかったりもしました

それはオカトラノオのお花

早い年にはもう咲き初めているんだけどね

今年はまだツボミも見られませんでした

ウツギ5

お陰でまだこんなにウツギのお花を楽しめたのですが

遅れたお花はちゃんと咲いてくれるのかな

ウツギ6

そうそう、ウツギのお花の蜜を食べに

こんな虫さんが来ていました

ウツギとモンシロチョウ1

白いお花に白い蝶々さんなので

わかり難いですが

ウツギとモンシロチョウ2

訪れていたのはモンシロチョウ スジグロシロチョウさんです

ウツギとモンシロチョウ3
[ ウツギの花とスジグロシロチョウ ]

この日はちょっと変わったお花も見つけました

コアジサイ1

これは以前もご紹介した

「コアジサイ」のお花

コアジサイ2
[ コアジサイ ]

コアジサイのお花はお星さまのような

淡いブルーの繊細なお花が特徴ですが

この日見つけたのは

シロバナコアジサイ1

なんと真っ白なお花を咲かせているコアジサイ

帰って調べてみると

シロバナコアジサイ2

「シロバナコアジサイ」という名前のお花

真っ白なコアジサイのお花も綺麗ですね

シロバナコアジサイ3
[ シロバナコアジサイ ]

次は木の実のお話

ウワミズザクラ実1

四月にお花を咲かせていた樹に

こんな実が出来ていました

ウワミズザクラ実2

これはブラシのようなお花を咲かせていた

「ウワミズザクラ」の若い実

ウワミズザクラ花
[ 春に咲いていたウワミズザクラの花 ]

今はまだ未熟な青い実だけど

夏には赤黒く熟して

ウワミズザクラ実3

生で食べたり

果実酒にしたりするそうです

ウワミズザクラ実4
[ ウワミズザクラの未熟な果実 ]

でもまだ一度も食べたことがありません

ウワミズザクラ実5

と言うのも

私が食べようとするときには

もう跡形もありません・・・

ウワミズザクラ実6

いつも鳥さんに先を越されてしまいます

今年も食べられないのでしょうね・・・

続いても木の実のお話

ウグイスカグラ花1

四月頃に赤い可愛いお花を咲かせていた

「ウグイスカグラ」の木

ウグイスカグラ花2
[ ウグイスカグラの花 ] 

ウグイスカグラ花3

もうこんなに色づいた果実が出来ています

ウグイスカグラ実1
[ ウグイスカグラの果実 ]

直径1cm足らずの果実ですが

果実の中が見えそうなほど

果皮が薄く

ウグイスカグラ実2

お口の中でプチュっと潰すと

ほのかな甘みのある果汁がお口の中に広がります

ウグイスカグラ実3

春にはあんなにお花が咲いていたのに

果実の数はお花の数の1/10程しかありません

ウグイスカグラ実4

このウグイスカグラの果実も

鳥さんに狙われているのでしょうか


一昨日(6/9)の夕暮れ
夕暮れ1

夕暮れ2



おまけはいつものお月様の写真

6/7のお月様「九日月」
↓↓↓
九日月



6/8のお月様「十夜の月」
↓↓↓
十夜の月



6/9のお月様「十一夜の月」
↓↓↓
十一夜の月


6/10,6/11はお月様に出会えず

 掲示板      メール       









関連記事

2022.06.06     カテゴリー :   

お庭で今育てているもの ♪

空2

今年もコロコロと変わるお天気予報に翻弄されそうです

今朝の時点では明日から今週いっぱいはお天気がよく

来週後半から下り坂で雨の日が続き

当地の梅雨入りは来週後半になりそうな予報だったのに

空1

いつの間にか今週の後半から雨の日が続き

その頃、当地も梅雨入りしそうとの予報に変わっています

この予報もまたコロコロと変わるのでしょうけれど・・・

サツキ5

今日も梅雨入り前のお庭の話題から

先月下旬から咲きだしたサツキが

そろそろピークを迎えています

サツキ6
[ 皐月(サツキ) ]

サツキのメインは

玄関から門までのアプローチに植えられているけど

サツキ1

苔庭の本前栽にもサツキは植えられています

サツキ2

ただ本前栽の方は

控えめで自然に生えているように

石の隙間などに配置されています

サツキ3

サツキ4

今日のお話の主役は

鉢植えのお花

紫陽花1
[ 鉢植えの紫陽花 10日ほど前 ]

二年前に鉢に挿し木をした紫陽花が

昨年やっと二輪だけお花を咲かせたのですが

紫陽花2
[ 鉢植えの紫陽花 5日ほど前 ]

今年はどうしたことか

木自体はそんなに大きくなっていないのに

枝がいっぱい増えて

なんとお花を40朶(だ)もつけました

紫陽花3

因みに「朶(だ)」は

紫陽花のような沢山のお花のかたまりを数える単位

紫陽花4

お花の色は最初赤っぽかったけれど

咲き進むにつれ

青みを帯びて複雑な色になってきました

紫陽花5
[ 鉢植えの紫陽花 昨日 ]

紫陽花6

どうです?

なかなか綺麗に咲いたでしょう♪

紫陽花7

今まで何度かアジサイの鉢植えを作りましたが

こんなにきれいに咲いてくれたのは始めて

紫陽花8

まさかこんなにお花をつけるとは思っても見なかったので

鉢が小さすぎバランスが良くありません

ちょっと強い風が吹くと鉢ごと転がってしまいます

紫陽花9

お花の季節が終わったら

もっと大きな鉢に植え替える予定です

紫陽花10

続いてはもう一つ鉢で育てているもののご紹介

トマト1
[ 種を蒔いて一週間後 ]

この小さな育苗ポットに植えられているのは「ミニトマトの種」

思い返せばミニトマトを栽培し始めたきっかけは

7年前に「ヤ◯ルトお姉さん」から頂いた数粒のミニトマトの種

トマト2
[ 一週間後に最初の芽吹きを確認 ]

育てるのが楽しくて

それ以降、毎年ミニトマトの栽培をしています

ただ昨年までは近くのホームセンターでミニトマトの苗が買えたので

種からの栽培じゃなく苗を買って育てていました

でも今年の1月でそのホームセンターが閉店

トマト3
[ 10日後には全部で40個の芽吹き ]

仕方なく今年はまた種からの栽培にチャレンジしています

近くの100均でミニトマトの種2袋を110円で売っていたので

それを買ってきて育苗ポットに蒔いたのが4月の中頃

GW頃にはほぼ40本の芽吹きがあり

その後少しづつ元気な苗を残しながら間引くのを繰り返し

トマト4
[ 芽吹いて一ヶ月後 ]

芽吹いて一ヶ月後には背丈が10cmほどの苗が

16本残りました

トマト5

トマト7

予想以上にいい苗が取れそうです♪

トマト8

今月に入り更に選別を行い

トマト9

最終的に8本の苗を残しました

トマト10

その苗を先週末に

9号の鉢4個に2本づつ植え替え

トマト11

どんな実が生るのか

楽しみ♪ 楽しみ♪


6/4の夕暮れ

夕暮れ1

夕暮れ2

夕暮れ3

夕暮れ4


どうもお天気が不安定で

夜になると雲が出やすく

お月様に出会えたのは6/2、6/3、6/4の三日だけでした

6/2のお月様「四日月」
↓↓↓
四日月


6/3のお月様「五日月」
↓↓↓
五日月


6/4のお月様「六日月」
↓↓↓
六日月

梅雨に入ると

お月様にはしばらく逢えないかも

 掲示板      メール       









関連記事


プロフィール

ジュラ430

Author:ジュラ430
FC2ブログへようこそ!



検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR